スーパー糖質制限で糖尿病が治った?!〜夫編〜No.2

さて、糖尿病が治った食生活とは・・・
(前回のお話はこちら

我が家流、糖質制限(夫の場合)

◯朝: 約400mlの白湯にココナッツオイル大さじ1杯のみ
◯昼(仕事の日の場合): 手作りサラダ(たっぷりの緑の葉っぱに卵、ナッツ、豆やアボガド入り。亜麻仁油&すりゴマ&塩)+ 社内食堂(メインディッシュ、小鉢とみそ汁をチョイス。ラッキーなことにセットではなく、選べるそうです!)

◯夜: グリーンスムージー(フルーツ、主にリンゴと緑の葉っぱ)と普通のおかず(ご飯はなし。芋類も基本なし。豆、人参、かぼちゃ、根菜は控えめに摂取。肉、魚、揚げ物有りで、ご飯が無い分おかずは多め)

◯休日のおやつ: ミックスナッツ、果物(バナナ、ぶどう、柿などは糖質が高いので避けて)、カカオ80%以上のチョコにドライフルーツもちょっとだけ乗せて、楽しんでます

こんな感じです。

(サラダについて詳しくはこちらをどうぞ)

*追記(2018.10):以前は果物は大丈夫と言われてましたが、最近は、血糖値はすぐあげにくいものの中性脂肪になりやすく良くないと言われています。なので控えめに。

あとは、職場の方と外食に行った時は、ご飯は残したり、うどん屋さんに行くことになったときも、うどんは食べずにおでん(さつま揚げは除く)とサラダを食べたりしているそうです。お酒は焼酎(糖質ゼロなんです)!。
砂糖は我が家にはありません。どうしても使いたいときは「ラカントS」を使ってます。ラカントSは、天然素材から作られた安心でゼロカロリーの自然派甘味料です。血糖値を上昇させません。糖尿病、メタボリックシンドローム、肥満症の方に適した特別用途食品の認定を受けているそうですよ。
サラダには、亜麻仁油とすりゴマとゲランドの塩(美味しい!)を順々に振りかけて食べてます。これ美味しいですよ〜。お野菜の素材の美味しさが味わえます!市販のドレッシングは使いません。その原材料を見てみると、ほとんど砂糖が使われてます。「果糖ブドウ糖液糖」(砂糖よりももっと良くない!)を使っているものもあります。いつの間にか糖質を摂らされてるんですねー。また、オイルはサラダ油が使われてることもNGです。それについてはこちらを参照してください。
餃子、あんかけ、フライなどは作りませんが、唐揚げくらいの薄くつける片栗粉や小麦粉は気にしなくて良いかなと思ってます。でも、せっかく彼が「スーパー糖質制限」で頑張ってるので^^、最近は代わりに大豆粉を使ってみてます。いまいちカラッとはならないけど、まあまあいけます。

最終的にこのような形に落ち着いたのは、ここ一年くらいです。数年かけて、どれが我が家にとってベストなのか、いろいろ試しながら少しずつ取り入れてきた感じです。
最初、ご飯を減らすのは、たしかに寂しさもありましたが、だんだん慣れてきて、今では無くても全く問題なしです^^白ご飯は依存性があるそうです。少しずつ減らしたら、どんどん平気になっていきましたよ。
納豆は大好きなのでよく食べてる食材ですが、昔はご飯に乗せて食べてたんですよね。この頃はすっかりそのことを忘れてます。
納豆に、温泉卵やキムチを入れて亜麻仁油・塩をかけて、良く食べてます!亜麻仁油、合います!美味しいです♡ご飯なくても大丈夫!

糖質制限を取り入れるには

とりあえずは、糖質制限の第一歩として,朝の炭水化物をやめることがお勧めです!
我が家ではココナッツオイル入りの水のみですが・・・、何かを食べるとしたら、「グリーンスムージーのみ」かあるいは、「アボガド入りのサラダ」とかがお勧めです。お腹がすくのが耐えられないという場合はゆで卵もプラスしたり・・・

この糖質制限は、アメリカでは糖尿病食事療法の選択肢の1つとして2013年に認められているんですよ。血糖をあげるものは、糖質だけです!油もタンパク質も血糖にはほとんど影響しないのです。以前は、糖尿病と言えば、カロリー制限食でしたが、それでは糖尿病は改善しません。(実は今も日本の多くの病院では、従来のカロリー制限の食事療法を勧めています・・・。)(注:糖尿の薬やインスリンを使いながら糖質制限をすると、血糖が下がり過ぎて低血糖を起こす可能性があります。)

糖尿病の人で、どうしてもご飯を無しには出来ない場合は、食べ方として、先にご飯以外のおかずやスープなどを食べて、できるだけ最後の方にご飯を食べるようにするといいですよ。血糖値が急激に上昇する(これが良くないのです=血糖値スパイク)のは避けられるし、お腹がいっぱいになっていれば、ご飯も少しに減らせたり、もう食べなくてよくなったりするかもしれません。

なぜ、私も一緒にやってるのか〜メリットがたくさん!

糖尿病ではない私も、夫とほぼ同じ食生活です。2人暮らしなので同じ食事の方が面倒がないこともありますが、何より体調が良くなって、昼食後の眠気もほぼないし、30〜40代のころよりよっぽどパワフルな毎日を送れて、もう元には戻れません!!

まあ、糖尿病でない人は「プチ糖質制限」くらいでいいのかもしれませんが、ただ、私の経験では、「ご飯は軽く食べる」のはかえって気持ち的に辛かったり、結局いつまでも減らせなかったりするのではないかと思います。「1日1食だけご飯を楽しんで、他の2食はご飯を全く抜いて、その代わり、芋類、根菜類、餃子、フライなどの少々糖質高めの他の食品も取りすぎない程度に食べる」、「野菜やタンパク質をご飯の分増やす」のがお勧めです!

ラカントS 顆粒 800g

ラカントS 顆粒 800g

posted with amazlet at 18.06.18
サラヤ
売り上げランキング: 150
なぜ糖質制限をすると糖尿病が良くなるのか
江部 康二
ナツメ社
売り上げランキング: 419,246

読んでいただきありがとうございました。
糖質制限についてはこちらの記事もどうぞ^^

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします