コレステロールって下げた方がいいの?下げなくてもいいの?No.0

『コレステロールって下げた方がいいの?』

現在、医学会の中で、「コレステロール論争」が起こっているのをご存知でしょうか。簡単にいうと、現在厚労省や医師会が採用している日本動脈硬化学会のコレステロールのガイドラインに対し、コレステロールは下げないほうがいいと日本脂質栄養学会のガイドライン(2010/9〜)が真っ向から対決しているのです。

もともと、ずいぶん以前からコレステロールを下げすぎだという意見はありました。けれども、基準値が緩められるどころか逆に厳しくなって(総コレステロール240⇒220へ)、対象となる患者さんは増えてしまいました。なぜ厳しくなるのか、ずっと疑問に思い続けてきました。

そして今回、改めていろいろと調べてみましたが、私なりに出した結論は、やはり『コレステロールは下げないほうがよい!』です。
コレステロール論争のことや、コレステロールが実は動脈硬化の犯人ではないという多数の報告があることなど、一般の方々には余りにも知られていないようです。せめてそんな議論が交わされているという事実だけでも、一般の方や患者さんがもっと知ることが、適正な医療の第一歩になると思いますので、私なりに調べたことを、明日から少しずつアップしてみます。
どうぞ、おつきあいください。

ちなみに写真の「薬のチェックは命のチェック」は医薬ビジランスセンターというNPO団体が発行している季刊誌です。
製薬会社や国の援助を受けずに,世界の科学的根拠に基づいた情報を発信している数少ない情報誌です。やはり「一般の方が直接正しい情報を得ることが適切な医療を増やし、薬害を減らすことにつながる」として、一般の方を対象にした情報誌です。
薬や医療の本当のところを知りたいときは非常に役立つ情報誌だと思います。ぜひ参考にされてください。
No.56までは書籍として一般書店で販売されていたのですが、2015年1月からは「薬のチェックTIP」として、電子版と印刷物媒体のどちらかをネットで申し込むように変わったようです。No.56までのバックナンバーも申し込めますよ。

薬のチェックTIPは、

製薬企業や行政の援助を一切受けず、広告もなく、購読料によって支えられているため、製薬企業や国に遠慮することなく、 中立の立場から薬剤を評価して本当の情報を載せることができます。ぜひ、私たちの情報を、日常の診療に、また各人の健康に役立ててください。みなさんに購読していただくことで、 私たちのよりよい調査・分析・情報誌作りが可能となります。よろしくお願いします。

つづく

《コレステロール関連記事のリスト》

◉コレステロールって下げた方がいいの?下げなくてもいいの?No.0
コレステロールは細胞膜の大切な原料!〜コレステロールって下げた方がいいの?No.1
コレステロール値と「総死亡率」の関係〜コレステロールって下げた方がいいの?No.2
コレステロール値とがん死亡率の関係〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.3
コレステロール値と心臓病〜コレステロールって下げた方がいいの?No.4
コレステロールの日本の診断基準と世界の診断基準〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.5
女性とコレステロール低下薬〜コレステロールって下げた方がいいの?No.6
高齢者とコレステロール低下薬〜コレステロールって下げた方がいいの?No.7
「臨床試験に関する罰則付きの新規制」と薬の評価の変化〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.8
公表されない利益相反情報〜コレステロールって下げた方がいいの?No.9
コレステロールと脳卒中〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.10
スタチン剤(コレステロール低下剤)ってそもそもどんなくすり?〜コレステロールって下げた方がいいの?No.11
コレステロールは動脈硬化の原因じゃなかった!〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.12
結局どうすればいいの?結論〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.13
食事で体内のコレステロール値は変わらない!〜コレステロールって下げたほうがいいの?No.14
低コレステロールと肝がん〜追加情報No.15
コレステロールは心筋梗塞の犯人ではない!?じゃあ、予防にはどうすればいいの?油?〜追加情報No.16
油を変えれば、病気の予防になる!!〜動脈硬化予防やアレルギー疾患のための油の摂り方・追加情報No.17

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします