糖質制限でもスイーツが食べたい♡1

みなさんは、スイーツは好きですか?

私もスイーツ大好きです。

でも、2010年に糖質制限を始めて以来、できるだけ控えめにして、ふだんはナッツや果物を食べます。
とは言っても、職場ではよく誰かのお土産や提供品が置いてあり、初めてのスイーツ!とか◯◯特産!とかに弱くて、たまにはいただいてますし、美味しいと評判のものは、わざわざ食べに行ったりしてます。友人と外食したときも楽しんだりしています。ゆるめの糖質制限です^^

(ちなみに糖質制限とは?→こちら

最近になって我慢の限界??

もう、そんな生活7年目ですが、ここに来て何となく不満?飽き?が・・・
実は、少ーしずつ少ーしずつ、ゆるくなってきてる。

大阪、神戸、京都、ちょっと街に出るとこれでもかというほどのスイーツの誘惑だらけ。スーパーでも炭水化物だらけ。無意識に小さな我慢が溜まってきたのかもしれません。人って、できる我慢の量には限りがあるらしい。そして、ナッツや果物だけでは飽きてきます。人って飽きるんですよね〜。

このままではいつか爆発する!^^
爆発する前に、まずは、夫の誕生日にネットで「糖質制限ケーキ」を試してみることにしました

「糖質制限ケーキ」を注文してみました

うっかりホールで写真取り損ねました><

「糖質制限ドットコム」

小麦粉、砂糖不使用のケーキです。
江部康二医師のオススメのケーキで、糖尿病患者である江部先生ご自身で血糖値の実験済みです。

クリーム(乳製品)、鶏卵、いちご、エリスリトール、水溶性食物繊維、ダークチョコレート(ココアペースト・エリスリトール・ココアバター・イヌリン・ココアパウダー)、ココア、バター、アーモンドペースト、オリーブオイル、ヘーゼルナッツオイル、バターミルク、ヘーゼルナッツプードル、オオバコ種皮粉末、カカオマス、ココナッツフラワー、洋酒、レモン汁、羅漢果、デキストリン、粉あめ、寒天、ゼラチン、ラカンカエキス/甘味料(ラカンカ抽出物・羅漢果エキス・スクラロース・ステビア)、糖加工品、ゲル化剤(増粘多糖類・HPMC)、増粘剤(キサンタン)、安定剤(カラギナン)、乳化剤(大豆由来)、カラメル色素、PH調整剤、保存料(ビタミンB1)、香料

美味しかった!何より、安心してたっぷり食べれて楽しめた。甘いものを食べた後の気分の悪さ、体調の不具合がない。(最近、甘いものを楽しんだ後なんか体調の悪化を感じることがよくあります。)笑顔が溢れる。

砂糖のかわりにラカントSを使ってあり、確かに砂糖とは違うラカントSらしい味? もかすかに感じましたが、知らなかったら気づいたかどうか怪しいです。

糖尿病家系の我が家にはこれからもお世話になりたいです。もう少し種類が増えてほしい。世の中のお店がもっと普通に糖質制限スイーツをたくさん提供してくれる日が早く来ますように!少しずつ認知されてちらほら見かけるようにはなってきたけど、まだまだですね。

他にもお試しで頼んだスイーツについては〜
つづく

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします