「神・時間術」をやってみよう2〜最新の脳科学情報満載〜

続きです。前の内容はこちら

2 約束の30分前に行ってカフェで一つタスクをこなす

私は、約束の時間ギリギリを狙うところがあります。
どうしても5分とか10分とか余裕を持って行くことができない、笑。
たぶん時間を無駄にしたくないのでしょう、ギリギリまで何かしてしまいます。

樺沢さんは、待ち合わせとか、会議、セミナーの始まりとか約束の時間の30分前には必ず着くようにしているそうです。そして、近くのカフェで一仕事。時間が限られているのが良くて、人間はタイムリミットがあると、自然と集中し効率が上がるのを利用されているとか。ブログを一本書き上げる、Facebookに投稿とかメルマガ1本とか・・
そうすると、人を待たせて迷惑をかけることもないし(これをとても大事にされています)、自分も集中時間を作り出せる。一石二鳥ですね!

これなら、私の象さん(潜在意識)も動きそう!早く家を出れるようになりそうです。

続きは明日

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします