ブログ塾を受講しました。〜立花ブログ塾4期大阪初級コース2回め〜

「立花ブログ・ブランディング塾」初級の2回めを受講しました。塾は3回あります。

1回めを受講して1ヶ月が経った今

なんと、あんなにぽつんぽつんとしか投稿できなくて、悩んでいたのに、1回めを受講した日から毎日更新できました。
受講1回めの記事はこちら

毎日更新できているのは、「立花さんのお話で、“質より量より更新頻度”がドーンと腹落ちしたこと」と、「受講仲間といっしょに更新報告をして励ましあっていること」、その相乗効果だと思います。
あらためて、コミュニティ・ラーニングの効果の素晴らしさも感じました。

内容はともかくとして・・・こんなに続いたことは自分でもビックリです。が、まだ決して楽々とではありません。うーん、他のことがほとんど出来ない・・・(^^;
「歯磨きのように意識しなくてもできる習慣」になるのでしょうか?いやいや、「歯磨きのように意識しなくてもできるような習慣」になるまで更新し続ける!のでした、笑。

講義内容

4時間の濃い講義(ワーク1時間)の中で特に心に残ったのは

ブランディング
とにかく、「好き」と感じることを書いて書いて書く。
「好き」を「得意」に変える。
特化する方向性を決める。
特化する方向性は必ず、「好き」「ワクワク」で選ぶこと。
好きでないことは続けられない
やりたいことが「相手」への貢献になることがポイント
数をこなせば誰でも専門家になれる
「その分野に詳しい人」としてブランド化される
ブランディングとは自分を正しく楽しく伝えるもの
自分を大きく見せたり偉く見せるものではない

ファンは必ずできる!
それは「あなたの1歩うしろを歩いている人」
始めたばかりの初心者の1歩うしろには、始めたいけど始められない人が100倍いる

一番重要なことは「やめないこと」
自分の限界は、想像力の限界

立花さんの熱い想いが伝わってきました。
自分の好きなことで、すこしでも誰かに貢献できて、いかに社会を良くするかなんて考えながら、コツコツ続けられたらステキだなぁ、楽しみながら。

つづく

 

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。