春の嵯峨野をぶらぶら〜嵯峨祭り5/21・28〜

嵯峨野、嵐山をぶらぶらしてきました。
京都市内に住むようになって、お散歩気分で嵯峨野嵐山へ来れるなんて夢のようです。あと何年いられるかわからないので、精一杯京都を満喫したいと思います!

ランチを「ル プラ プリュ」でしたあと、偶然「嵯峨祭り」と遭遇しました。

調べてみると、

嵯峨祭りとは

愛宕(あたご)、野宮(ののみや)両神社の祭礼で、元禄4年、松尾芭蕉も見学したという記録が残っているそうです。
毎年5月の第3日曜日の神幸祭には、清凉寺前の御旅所に神輿が並びます。第4日曜日の還幸祭には神輿、剣鉾、稚児行列が嵯峨野一帯を巡行します。

渡月橋
今日は還幸祭だったのですね。
渡月橋あたりで遭遇したのですが、大行列が練り歩いて、とても活気に溢れていて、テンション上がりました!

特に、とても重そうな剣鉾を独特な動きで剣鉾についている『りん』を鳴らす姿が印象的でした。『りん』を鳴らして神輿の通るために邪気をはらうそうです。

いつも観光客で賑わう嵯峨野ですが、めちゃくちゃ人で混雑というほどでもなく、新緑で爽やかな春の嵯峨野を楽しめました〜。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。