まごわやさしいの「ま」!

もう一つ、美味しいサラダに欠かせない「豆」
特に我が家はご飯類を食べないことが多いので、お豆がたっぷり食べたくなります。

ま・ご・わ・や・さ・し・いの「ま」は豆です!

ちなみに「まごわやさしい」とは、杏林予防医学研究所・山田豊文所長が提案されている食事法で、毎日この7つを心がけて摂ると、不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維をタップリ取ることができます!

ま・・・豆
ご・・・ごま ナッツ
わ・・・わかめ,こんぶ、のりなどの海藻
や・・・野菜,根菜
さ・・・さかな
し・・・シイタケなどのキノコ類
い・・・芋類

そこで、を毎日気軽にたっぷり取るにはどうするか?

IMG_1980
「スロークッカー」

我が家には今炊飯器はなくて、その場所にスロークッカーがあります。(炊飯器はとりあえず大きすぎて処分してしまいました。)

「スロークッカー」とは、低温でゆっくり調理する電気鍋で,アメリカでは一家に一台あるくらいメジャーだそうです。日本ではほとんど知られてないですね。私も道具マニア?の経済評論家・勝間和代さんに教えていただくまで知りませんでした。

これで、例えばひよこ豆ならば、ささっと豆を水であらって、3〜4倍くらいの水と一緒に弱、3時間半でタイマーをセットして調理ボタンをON!つまり、前の晩から水につけ置く必要もなく、思い立った時にさっと洗ってスイッチオンすると4〜5時間後には出来上がります!

朝、出がけにセットしたら帰ってくるとできてます。夜寝る前にセットして寝ると、朝起きるとできてます。

ひよこ豆、レッドキドニービーンズ、大豆、あずき、金時豆、インゲン豆、白花豆・・などなどいろんな豆を用意しておくと、その日の気分で選べて楽しめますよ。
食生活がぐっと豊かになった感じです♪

豆の缶詰もありますが、やっぱり自分で煮たほうがおいし〜い!(スロークッカーでですが)特にできたての熱々は、お塩をパラパラッとふって食べると最高です!

これをサラダにはもちろん、スープに入れてもいいし、ひよこ豆はみそ汁に入れても美味しいです。ボリュームアップ、栄養価アップです。

ひよこ豆をご飯代わりにしてカレールーをかけて食べるのも我が家では普通になりました(笑)とっても美味しいです。

スロークッカーなしでは、私にはまごわやさしいは実践できません。あっ、圧力鍋があれば、同様に簡単に豆を煮ることができるようですが、圧力鍋はあのシュンシュンと蒸気の出る緊張感が苦手で、手放してしまいました。

スロークッカーは本当に気軽で便利。
他におでんや、カレーやポトフなども得意です。お肉がやわらかく、ほろほろになります。

朝仕込んで出かけると、仕事から帰ったとき家の中に美味しそうな香りが充満していて幸せです。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします