左近〜仁和寺の門を眺めつつ和洋折衷料理〜

龍安寺にいく前にランチに伺った「左近」は嵐電の御室仁和寺駅から徒歩2分くらい。
駅を降り立つと、真っすぐ前に世界遺産・仁和寺の大きな門が見えていてとても印象的です。その門の手前右側の角が「左近」です。仁和寺の二王門を眺めながらお食事できます。京料理とフランス料理の融合と調和を味わえる京都唯一のお店とか。

私たちは、赤ちゃん連れなので落ち着くようにと、奥の半個室の席に案内していただけました。とても良い感じでした。そしてオムツ替えや授乳は2階の部屋(日中は使用されてないのでしょうか)を使わせていただけましたので、助かりました。事前に電話予約の際に確認させてもらっていました。
途中泣いてしまった時も、しばし給仕の方が抱っこしてくださったりして、おかげさまでゆっくりと美味しく楽しめました〜。コース料理は、とても美味しくて、落ちついた店内といい、ロケーションといい、素敵なお店でした。

橘コース:鯛の白子ポン酢 前菜 豚の角煮他
新牛蒡ポタージュ
天然鯛、本鮪、天然ツバス、造り合わせ
牛ヒレステーキ 山葵ソース
鯛のあら煮、新牛蒡、スナップエンドウ炊き合わせ
鯛昆布じめ寿司 赤出し

抹茶ババロア

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。