服薬ケア研究会第22回「本物の薬剤師」養成講座3〜なんとweb受講できるようになりました〜

前々回前回と講義内容・感想などアップしましたが、
この勉強会、なんと、ZOOMを使って、自宅に居ながら、WEB参加しました!

WEB参加が可能に!

岡村ゼミでは、今春からすでにスタートしていました(以前の投稿はこちら)が、服薬ケア研究会のこのようなセミナー形式の勉強会においても、WEB参加が始まります!
ZOOMは、最近とても人気でよく使われるようになってきたWEB会議室です。Skypeよりも簡単で、接続も安定していて、使い勝手が良いようです。
ほとんどなんの問題もありませんでした。講義室に座ってるのと同じく、パソコンの前に座っているだけです。
こちらの音は会場には入らないので、途中でお茶が欲しくなって取りに行くのも自由です、笑。
たとえ赤ちゃんがいて、お世話しながらでも泣き声も入らないし、抱っこしながらでも聞けるので、大丈夫。
ただ、「講義が面白く、聞き逃したくないくらい集中したいのにそれができない」というのがもどかしいかもしれませんが、
「今は、名古屋まで行くのは無理」、「時間がないから勉強したくても無理」、「なんか置いていかれてる感じが辛い、何か子育て中にもしたいけど」という遠方の人、忙しい人、お母さん薬剤師にも、もってこいだと思います。
もちろん、遠方の場合、交通費もバカにできないので、助かります。

私の子育ての頃にもあったら本当に良かったのに。
鹿児島から飛行機で、1日かけて、夫に子供達をお願いして、京都や東京に行ってました。
目標は、年に2回は参加することでした。それだけ面白かったです。そのあたりで開催される勉強会とは全然違いましたから。
その魅力をうまく伝えられないのが残念ですが、一度WEB参加してみてください。
熱い、岡村祐聡先生の講義を聞いてみてください、笑。宗教ではありませんよ。

ただ、リアルで参加すると、あちこち遠方から来ている薬剤師さんとの出会いがあって、みんなすごいな。また受けに来よう!と一段とたくさんの刺激を受けることができるので、そこだけはWEB参加のデメリットですね。あと、認定薬剤師のシールも、今のところいただけないようです。自己研修として申請はできます。

次回、8/27(日)に第23回「本物の薬剤師!」養成講座が東京で、開催されるそうです。
   同じく、「薬のパンフレット徹底読解 ~もう騙されない!統計学のワナ~」ですが、薬は違うものです。

ぜひ、興味を持たれたら、リアルでも、WEBでも参加してみてください。すっかり宣伝のようになってしまいました^^

そもそも「服薬ケア研究会とは?」については、また次回に〜→こちら

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。