焼きさば〜「漬けたらすぐおいしい!」+「ヘルシオまかせて調理」〜

堤人美さんの「漬けたらすぐおいしい!」+ 「ヘルシオまかせて調理」の組み合わせです^^

[さばのしょうゆ漬け]を
①さばとパプリカの炒め物
②さばのごま竜田揚げ
焼きさば
の3つへアレンジするのですが、最後の調理をヘルシオにおまかせしてみました。

今日は「焼きさば」を作ってみました

焼きさば

材料(2人分)
[さばのしょうゆ漬け](作り方はこちら) 1枚 
レンコン      小1節 

作り方
1 さばは軽く汁気をきり、半分に切る。レンコンは皮をむいて1cmの輪切りにし、水にさらして水気をふく。
2 ヘルシオの鉄板にのせたアミの上に、さばと漬け汁をさっとくぐらせたレンコンを並べる。
3 ヘルシオの上段へ入れて、 [まかせて調理]→[焼く]→スタート!

さばのしょうゆ漬け 

最近使っているたまり醤油を使用したせいか、、色が真っ黒になりました。まるですごく焦げているように見えますね。
レンコンがなかったので、今回、白ネギでやってみました。ねぎは青いところも食べるよと聞いて使ってみたけれど、やっぱり白いところが美味しいです^^;

ヘルシオでは、いつも塩さばをよくします。簡単で、こんがり焼けて、ジュージーで美味しいです。
フライパンや、グリルで焼くよりも安定して(って変ですか?)美味しくできます。この焼きさばも美味しかった!

堤さんのレシピ本はこんな感じです。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします