ロジカルハンバーグ♪

今日は、シンプルで、おいし〜いハンバーグを紹介します♪
、最初の写真のように、ソースはないのが特徴です^^

材料
豚ひき肉または合挽き  500〜600g
玉ねぎ         大1個
全部の重さの0.7%の塩

作り方
1 玉ねぎを粗みじん切りにして、オーブンで200度10分くらい。
2 ボールにひき肉と冷ました玉ねぎと0.7%の塩を入れて、肉がねっとりと少し糸を引くまで、すりこぎで突くようにして混ぜる。
3 手で軽く混ぜて小判形にまとめる。
4 下の写真のように、アミの中央にハンバーグをのせ、両はしに、今回、冷蔵庫にあったパプリカ、えのき、エリンギをのせました。
5 「ヘルシオまかせて調理」→「焼く」→スタート!

すごく簡単!
すりこぎで突くのは、ロジカルクッキングの水島弘史シェフ流!肉は30度で変性し始めるので、あったかい手でこねると肉同士がうまくくっつきにくくなるとのこと。手は使わずに、最後にまとめるときだけに手を使いましょう。
確かにつなぎも入れてないのに、すごくよくまとまります!!
塩は、全体の重さの0.7〜0.8%で。

直置きにせず、アミにのせてみました。
水島さんの言われる、肉の毒だしにはアミの方が良いのかなと思って。
どっちが良いのかわかりません(^.^)

焼けました!
このシンプルな材料で作ったハンバーグのジューシーで美味しいこと!!
というのは、実は最近「勝間式 超ロジカル家事」も出版された勝間和代さんの受け売りです、笑。
勝間さんから習ったこのシンプルハンバーグ、本当にお肉の旨味がダイレクトに味わえるハンバーグです。
いつか、美味しいソースも作りたいですが、我が家的にはスーパー糖質制限中なので、ケチャップやウスターソースは使いたくない。
そのうちに、何か見つけたいです。
でも今のところ、このソースなしで大満足^^
どうぞ、一度お試しください♡

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします