おとなが本気であそぶ夏

私は、経済評論家の勝間和代さん率いる勝間塾に参加して、いろんなことを学ばせていただいてます。

昨日今日と、関西チームで『おとなが本気であそぶ夏』を企画し、勝間塾長も
参加されました。勝間塾では、『大人の遠足』が全国あちこちで2ヶ月に一回くらい塾生によって企画されてます。今回は宿泊バージョン。

いつの間にやら、関西、関東の大勢の幹事で大盛り上がりに。
いろんな職種の塾生、得意分野がさまざまな塾生がいるので、たくさんの人が少しずつ力を出し合って、いつの間にか参加者が50人余りという大人数になってしまったけど、本当に楽しい合宿を作り上げることができました!

ブルーベリー狩り、高原までのドライブ、温泉などなど自然にひたりつつ、仲間と、遊び、学びの活動をするのは、幸せな時間の過ごし方だなあと感動しました。
たくさんの刺激をもらいました。
勝間塾では、現在、「人狼ゲーム」「ボードゲームカタン」が流行っています、笑。
ゲームって子供のものだという感覚でいましたが、大人になっても本気で楽しめますね。

本当に盛りだくさんの2日間でした。
そして、何より幹事の一員として、参加させてもらうと(ささやかなことしかできず、すみません)、より充実した時間を過ごせるなあと、本当に思います。
ありがとうございました。

曽爾高原

雲海を見ながらラジオ体操^^

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。