カナダ🇨🇦バンクーバー旅行記5〜ツアー「バンクーバーまるっと観光」前半〜

バンクーバー旅行記。

前回は旅行2日目のモーニング、エッグベネディクトの紹介まででした。

これから、オプショナルツアー『バンクーバーまるっと観光』(Whole Foods Walking)に参加します!

↑初日に、ぶらぶらして訪れた、バンクーバー発祥の地として知られるギャスタウン(Gastown)に、ツアーでまたやってきました。
その名前の由来となった“ギャシー・ジャック”さんの像とガイドの滝さん。
8人でツアー開始。交通1日券が配られました。これで、自分たちだけでも街を自由に動き回れるようになる計画です^^

ガスタウンの名の由来となったジャック・デイトンの銅像。1867年に彼がここでバーをはじめたことが町の誕生のきっかけだが、おしゃべり好きな彼は、”ギャシー・ジャック(Gassy Jack)=おしゃべりジャック”と呼ばれていたことから、このあたりが「Gastown」と呼ばれるようになった。(ブリティッシュ・コロンビア州)

滝さんには乗り物で移動しながら色々お話伺えました。

「カナダ人は親切。」「今の季節は気持ち良いが冬はずっと雨。雨期。夏期だけ住む人もいる。」

「カナダは医療は無料。但し良い医者はアメリカへ行ってしまうので、カナダのレベルは高くない」

↑ただこの辺りは路上生活者が多く、治安もあまり良くないそうで、夜はこれ以上東側には行かない方が良いとのこと。

↑各お家の門には、ナンバーが。確か表札はなくて、このナンバーで郵便物もしっかり届くらしい。

↑真ん中奥に豪華客船が写ってますが、分かりますか?ビルのようにもみえますが、ビルではありません^^あれは、2000人クラスの豪華客船。でも本当の「豪華客船」は、もう少し人数が少ない中型船なんですって。客一人にクル−3名つくらしいです。いつか一度くらい乗ってみたいものです。
左端には昨日も来た「蒸気時計」があります。

↑そして蒸気時計、再び。
絵になりますね。素敵な街並みです。
小樽のメルヘン交差点にあるも蒸気時計がありますが、同じ作者のもので、あれは2代目だそうです。

↑スカイトレイン・ミレニアムラインでコマーシャル・ブロードウェイ駅へ。
解散して自由行動になって、またやって来たのは「Whole Foods Market」。
スーパーマーケットが好きですね。食事もできるようです。

 

↑美味しそうなアスパラガス!

↑日本の我が家では毎日のように飲んでいる、グリーンスムージーもありました!
シロップとか入ってない、ベリー系の紫色のスムージを注文♡
日本にも進出してほしい・・・。

↑牡蠣です。
真ん中にを見てください。熊本産です!
広島ではなく、熊本なんですね。。熊本頑張ってる。

↑サーモンがたくさん。大きい!

↑豆腐です。

↑なんと「Olive Bar」。オリーブってこんなに種類があるんですね。ワクワク。

↑レジです。
りんごとオレンジと量り売りのオリーブを少しお買い物♪
バー(棒)で、次の人のお買い物品と仕切ります。

↑バイキング形式のランチ。
意外に、どの容器にどれをどこまで入れていいのか、システムがわからず、ウロウロしました、(汗)美味しそうなサラダ、ヘルシーそうお惣菜が、たっくさんあります。
訳が分からず、キョロキョロ、ドキドキしながら、つめこんだので、こんな状態に、^^;マジで美味しかったですよーー。食材も豊か!スーパーのバイキングでこんなに美味しいなんてとレベルの高さにまたうらやましくなりました。

ツアー途中ですが、次回につづく。
旅行記最初の記事はこちら。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。