初めての『祇園よしもと新喜劇』

初めて、吉本新喜劇を、生で見てきました^^
「よしもと祇園花月」で。八坂神社のすぐそばなんですね。

小学生の頃、土曜日に急いで家に帰ってテレビをつけると「吉本新喜劇」をやっていました。すごく楽しみでした♪
私の子供達にも小学生の頃、人気でしたね〜

お昼すぎに、急に思い立ったので、もう立ち見しかありませんでしたが、行ってきました!

  • 時間
    開場15:00|開演15:30
  • 公演名
    お盆特別興行
  • 出演者
    [漫才・落語]Wヤング/COWCOW/ファミリーレストラン/ジャルジャル/祇園

    [新喜劇]辻本茂雄/アキ/伊賀健二/平山昌雄/大島和久/森田展義/レイチェル/平田健太/松本慎一郎/玉置洋行/末成由美/島田珠代/五十嵐サキ/たかおみゆき/吉岡友見/鮫島幸恵

  • 料金
    前売¥4,000|当日¥4,500

    最初に漫才がありましたが、テレビをほとんど見ない私は、知ってる人はいなかったのですが、ジャルジャルの漫才が一番良かったなあ〜。笑いました^^
    一緒に行った息子はCOWCOWとジャルジャルは知ってるそうです。

    新喜劇は、なんだか私が見てた頃より、「笑い」が単純明快な笑いだけではなく、なんというのか・・・進化しているというのか高度になっている感じがしましたが、来ている子供たちがしっかりついて行ってましたね。すごいなあ。

    ステージが終わって最後に、会場の子供たちが5人選ばれて、ズッコケル役をするコーナーがあって、それも楽しかったです。みんなとっても上手でした。

    あー楽しかった^^

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします