京都から富士山まで一泊ドライブ

浜松で働く娘に車で会いにいってきました。

新名神高速道路、東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道・・初めての高速道路ばかりです。

途中に寄ったサービスエリアはどこもとてもきれいで,そこだけでも結構楽しめるようなところがたくさんありました。そこでしか売っていない限定のお菓子があったり、ショッピングエリアがあったり、トイレがめっちゃきれいでこんなに必要?と思うほどたくさんあったり,すごく進化しています。

糖質制限している私たちも,ついそそられるような美味しい誘惑がたくさん。
世の中、つくづく炭水化物だらけです(笑)

西紀サービスエリアで「京丹波の焼きぽん」を発見!私の糖質制限は緩めなので栗はOKです(^-^)

焼きぽんは栗をぽん菓子の機械を利用して作っているそうで、栗の実が簡単にぽろっと取れるし、ほっこりして天津甘栗とは全く違った食感の焼きぐりでおいしいんです。これ、京都の錦市場のお店なんですね。

original

土山サービスエリアでは、屋台がたくさん出ていて、こんがり焼き目のついた焼き草餅、にふらっと行ってしまいそうでしたけど、今回は我慢して,隣の冷やしキュウリ(麹まぶし)とシジミのみそ汁をいただきました。でも大満足。ヘーー、探せばこんなものも売ってるのね。

写真をことごとく撮ってなくて,残念。まだブログ発信に慣れてません。

今夜のディナーはスペイン料理「エルタミーノ

IMG_2056

イカスミパエリアの写真は取り忘れてしまいました。見た目も素敵で、ゴージャスだったのに・・。

IMG_2057

IMG_2058

IMG_2059

IMG_2060

道の駅 朝霧高原」「あさぎりフードパーク」へ

翌日の富士山はあいにくの雨で,これまた写真はなし。

朝霧高原の「あさぎりフードパーク」の2000円バイキングが素材の良さを生かしたお料理が多くて、美味しくて、予想以上に良かったです。

お店は壁一面ガラス張りで,お天気であったなら、ここに富士山の絶景が見えるのね・・と想像しながらランチ(笑)

IMG_2071
道の駅では、桃の箱買い、プラム、ニジマス油漬けバジル風味、お土産に地元ビール5種類,などなどゲットしました〜。

浜松から京都へ帰る途中、静岡SAに売ってた出店の鮎の塩焼きがおいしそうでしたけど、バイキングでお腹がいっぱい過ぎて断念。フルーツ一口サイズを串に刺してそのままアイスにしたものもあって、良く探せば糖質制限の人にも楽しめるものがちょこちょこ見られますね。
今後は、糖質制限をしている人のために「こんなものあったよ」レポートをしようかなと思います(笑)

富士山は見えなかったけど,ドライブなかなか楽しめました♪
娘ともやっぱりいくら電話や携帯メールが便利になっても、直接会うのが一番です。富士山のリベンジもかねて、また娘に会いにきたいと思います。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。