チキンと野菜のカレースープ〜ヘルシオホットクックで糖質制限食1〜

ホットクックで、おいし〜いダイナミックなカレースープができました!

チキンと野菜のカレースープ

材料(4人分)
トマト(4分割くらい)・・3個(450g)
玉ねぎ(大きめのみじん切り)・・・2個(400g)
(セロリみじん切り・・・1本)
ピーマン(みじん切り)・・2個
鶏手羽元   ・・・・・8本
ニンニク、しょうが(すりおろす)適宜
ベビーリーフ1枚
SBカレー粉・・・・・・大2
塩・・・・全部の重さの0.7%の塩
コショウ、バジル、パセリなど少々。

作り方
内鍋に材料表の順にすべての材料を入れ、
「手動1−1 45分 」にセットする。
以上!!


↑ぜんぶの材料、投入。

↑完成。トマトはとろとろです。

↑できあがり。

これは、ホットクックのレシピ本の「チキンと野菜のカレー」をアレンジ。
[市販のカレールー]は糖質高いので、[SBカレー粉と塩]に変えたら、美味しいカレースープができあがり!

水は一滴も入れてないけど、トマトと玉ねぎからの水分で十分スープになります^^
トマトなどの旨味で、だしも要りません。ベビーリーフも最近入れてません^^
スープたっぷりにしたければ、トマトを増やせば良いかも。
セロリは、家族が苦手なので我が家では入れず、代わりにピーマンを。
スープだから手羽元じゃなく鶏モモでもいいかもしれません。
レシピ集では[自動で約65分]ですが、手動で短めに45分でやってみました。十分とろとろで美味しかったです。

鶏モモ(角切り)にすれば、もっと時間を短くできるかも(^ ^)

自動のレシピは挫折する人も多いらしく(シャープさん、失礼!)手動を使いこなせるとすごく幅が広がるそうです!
自動レシピは加熱しすぎの傾向にあって美味しくないらしい。
私はそれを聞いて最初から、手動ばかり使って、自動はあまり使ってないので本当に美味しくないのか?わかりませんが〜。

野菜のみじん切りは、今後ティファールのマルチチョッパーなど購入検討中です。
もっと早くなりますね。

セットしてしまえば、その間かき混ぜも何もしなくて良いので、ほかの料理をしたり、後片付けしたり、別の家事をしたり♪

一人分の糖質は?

カレー粉大2が糖質0.8g、
玉ねぎが100gで糖質7g
トマト100gで糖質3gくらい。
なので、全体で42.3g
一人分は糖質10.6gくらいです!

なので、糖質制限的にOKですね!

ちなみに、
ゆるい糖質制限」の人は一食糖質30〜40g前後、
「スーパー糖質制限」の人は、一食糖質20gまでに抑えるのがオススメ。

このレシピで、もしも市販のカレールーを使うと、カレールーの糖質は、一皿分約8gだからそのほかの野菜の糖質も入れて合計一人分がざっくりと糖質18g。(そして更にご飯にかけて食べると、カレーライス一人分で糖質100gくらいになります!!)

*他のメニューはこちら。

*ホットクック購入で、歓喜の声を上げている友人のブログはこちらです(^-^)

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします