ルンバとブラーバの我が家の使い分け〜超ロジカル家事をものにする!4

我が家のロジカル家事

床のお掃除編

我が家では、
ブラーバは1階の担当。リビング、キッチン、廊下。
ルンバは2階の担当。寝室、客室、脱衣室、廊下。

ブラーバ

なぜ、そうしたかというと、
1階は、掃除してほしくない場所が2カ所あって、ブラーバだとそこを避けてくれるからちょうどいいのです。

○1つ目はリビングのカーペット。

ルンバが掃除するとカーペットの毛が毎回すごく削がれてしまい、ダストボックスは、いつもカーペットの毛でいっぱい。このままではカーペットがはげツルになってしまいます。

○2つ目は我が家はバリアフリーで玄関に段差がほとんどありません。ルンバは平気で玄関のたたきまで出て行きますが、ブラーバは、たった↓これだけの段差を感知して止まってくれます。


よって、1階担当に。

予約はできないので、適当に2日に1回くらい手動でスイッチオン!
ブラーバは、とっても静か!家にいる時にかけても、たまに足元に来てぶつかりそうになったりしますが、音は全然気にならず、あら?まだ働いてたの?と思うこともしばしば^^
ルンバは、結構うるさくて、できればお出かけ中にお願いしたいので、仕事に出ている時間帯にセットしてます。


ブラーバ用のクロスもついていますが、ふだんは、クイックルワイパー用のドライとウェットの使い捨て↑を使ってます。
ブラーバは、本格的に水拭きもできるようなんですが、まだやっていません^^;
クイックルワイパーのウェットで満足しています^^
たまには、1階も2階も本格的水拭きをするといいですね。

ルンバ

ルンバは、予約ができるので、週3回にセット。
この予約機能もすごくいいです。ブラーバもできればいいのに。
仕事に行っている間に、黙々と掃除してくれています^^
バッテリーを交換してからは調子よく稼働中です。
感謝。

感想

おかげさまで、本当に快適です。いつもサラサラの床。ありがとうございます。

目の端にほこりがあちこちに見えるのを見えないふりしたり、床掃除しなきゃという追い立てられる気持ち、イライラそんなストレスから解消されました。すっきり。

ちょっと、最初に投資が必要ですが、十分その価値があります。仕事、育児に追われる女性には、必須ですね。

あと、ルンバかブラーバどちらかがあれば、床掃除完了なので、どちらか一つとなれば雑巾掛けができるブラーバだけでも良いかも!
ただ、ブラーバはカーペットは掃除できないことと、予約ができないことが欠点です。

最後になりましたが、超ロジカル家事を指南してくれた勝間和代さんに心から感謝。

勝間式 超ロジカル家事

超ロジカル家事1〜3の記事はこちら。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします