ブログ連続更新150日めに思うこと〜“質より量より更新頻度”〜

「毎日更新」は、そろそろ終わり・・・?

昨日で、ブログ毎日更新150日目でした!

実は「毎日更新」は、そろそろ終わりにしよう・・・と思っていました。
130日目前後の頃かな。
苦しかった。
書きたいテーマがなくなったわけではないけど。
時間をかければ書けるんだけど、短時間では書けないというようなテーマはいろいろありました。

あれ?どうしちゃったんだろう。
楽しさよりも、苦しさが大きくなってきてる?
じゃあ、しばらく休むのも大事かな。
あるいはペースを週5日とか2日に1回に落とすとか・・。

と、一旦は、どのペースに落とすかを真剣に検討していたのですが。

自分でハードルを上げてる?

思いとどまったのは、
一つは、だんだん、「質より量より更新頻度」の初心を忘れて、
自分でハードルを高くし始めてるな、と気づきました。
質を要求し始めてました。

ここで、やめてしまうか、
もう一度、「質より量より更新頻度」に戻って、毎日更新できるレベルまで、ハードルを下げるか。どうしよう。

もちろん、やめてしまうわけではないんですけどね。
ただ・・・、例えば2日に1回にペースを変えても大して状況は変わらない気もしました。だらっと過ごす時間が増えるだけで。
追い込まれてこその、アイデアがひねり出されることが、実際時々ありました。ああ、あのことも書きたいことだった!と夫が思い出させてくれたことも^^ 私が苦しんでいるのを見て、笑。例えば、絵本のネタもそうでした。

だから、ハードルを下げて、もう少しだけ、頑張ってみて、アイデアを絞り出して絞り出して、出し切ってみたいなあという気持ちが、むくむくと湧いてきて、なんとかその時期を乗り越えました。ああ、危なかった、笑。

今、5ヶ月ですが、あと1ヶ月で半年です。できればキリよく今年いっぱいくらいまで頑張って、自分なりに何か納得がいったら、自分の新しいペースが見つかるかもしれません。

私がブログを書く理由

○毎日、何かを発信していると、すごい達成感で、幸せを感じる。
○口下手で、自分を表現するのは得意な方ではないので、ブログによって少しでも自己表現ができ、読んでくれた方がコメントくださったり、話がはずむのが嬉しい。
○自分をさらに掘り下げることができる。
○ブログを書くには、多少でも調べたりするので、少しずつ知識も増え詳しくなれる。
○家庭と、仕事のほかに、もう一つの世界を持てて充実感がある。
○人に伝えたいことをブログ記事にしていると、お話しする時間が取れなくても、「ブログ見てください」とお願いして伝えることができる。
○離れて暮らす娘や、息子が、見たよ!と、心が動いた記事についてコメントくれて、感動を共有しあえる。^^
○私にはストレングスファインダーで「内省」がトップ10にあるのですが、内省がある人は、ぐるぐるグルグル頭の中で、いつまでも考え続けたりします。ブログでアウトプットすることで、グルグルにストップがかかって、前進するきっかけができてるような気がします。
○あまりお話ししたこともない方でも、ブログを読んでくださって、私の人となりを理解してくださる。これはブログのいいところ。逆も然り。その人の書いたブログを読むことで、お会いする前にかなりその人を知ることができる。

以上、こんなところでしょうか。

そんなこんなで、ブログを始めて本当に良かったと思ってます。できるだけ今くらいのハイペースで、楽しく続けていけたらな。

もうしばらく、自分を耕して、探ってみます^^

良かったら、応援してください。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

一番大事なのは”楽しい”を優先して「書くこと」、そしてそれを毎日更新することが第一優先!
質より量より更新頻度

   by立花岳志

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。