かぼちゃの煮物対決〜多重層鍋 VS ヘルシオウォーターオーブン

今日は簡単なレシピ。
かぼちゃの煮物。
実は前もって、ホットクックと鍋で比べてみました。でも、あんまり味は変わらなかったので、片付けが簡単な分、鍋に軍配が上がりました。それに、ホットクックは他のメニューで使いたいし。
で、先日、ヘルシオウォーターオーブンで蒸した方が甘みが強い、美味しいという投稿を見たので鍋と比べてみました。

↓我が家では、かぼちゃの煮物はずっとこのやり方でやってました。

鍋で作るかぼちゃの煮物

かぼちゃを適当な大きさに切って、皮を下にして鍋(多重層鍋がいいかも)に並べる。
・醤油・・・全量の0.8%塩分の醤油
今回300gだったから、2.4gの塩分。醤油小さじ2.5杯くらい
・料理酒・・・醤油と同じ量か、水分が少ないと思ったら少し多めに。
このふたつの調味料を入れて、蓋をして、弱火で12〜15分。

水は1滴も入れません。なので焦げないように注意必要。
砂糖も入れないから、かぼちゃそのものの美味しさにかかってます^^
美味しくなさそうなかぼちゃの時は、ココナッツオイルを大1入れると甘みが出ますよ。


↑出来上がり〜

ヘルシオウォーターオーブンで作る蒸しかぼちゃ

かぼちゃをボールに入れて、かぼちゃの重さの0.8%の塩(蒸すので多少蒸気で流れるからやや多めがいいかも)をふりいれて、よくまぶしました。
で、ヘルシオウォーターレンジオーブンの「蒸し機能、かぼちゃ」でセットしてスイッチオン!
約20分で出来上がり。


↑できた!

さて比べた結果は・・・

本当に、蒸しかぼちゃの方は、まるで栗かと思うくらいホクホクです。「塩味」は素材の旨みがより感じられてやっぱり美味しいですね。確かに甘い!ただ、ホクホクすぎてちょっと喉に詰まりそうになりました^^;飲み物必要。
今回同じかぼちゃを半分ずつ使ったので、素材は一緒。

鍋で作ったかぼちゃも、低温で蒸すことになるからか、甘みもそれほど変わりなく感じました。しっとりしていた方がよければ、鍋かなあ。今度鍋で、塩と料理酒で作ってみようかな。

私は、甲乙つけがたかった。夫は蒸しかぼちゃに一票!

糖質制限的には・・・

かぼちゃは、100g中糖質17.1g。じゃがいもと変わらないくらいで、結構糖質高めなんですよね。
でも栄養満点だし、量を控えめ〜にして食べたいですね。
煮物小さめのを2〜3個くらいなら糖質10g前後。
間違っても、山盛りは食べないように^^

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。