「おぼえていろよ おおきな木」と「5つの感謝」〜佐野洋子〜

友人が、佐野洋子さんの絵本で一番好きなのは「おぼえていろよ おおきな木」だそうで、図書館で借りてきました。

うん、良かったですー♡♡

で、先日からの、「5つの感謝」とつながりました。

大きな木に文句ばかり言ってたおじさん。

人は、自分がいかに恵まれているのかわからなくなりがちなんですね。

失って初めてそのことに気づく。ヨーコさんのメッセージがとても心に響きます。

だってだってのお婆さん」もヨーコさんの絵本ですね。これも好きでした。

佐野洋子さんはエッセイストでもあり、173冊の著書があるそうです。

2010年に、72歳で乳がんで亡くなられています。

余命2年と宣告されてから、書かれた本「死ぬ気まんまん

闘病生活中に、残された人生を思いっきり楽しもうと、ジャガーを買って乗り回したヨーコさん。

で、「先生私まだ死なないの?」と文句を言ったヨーコさん。

今度、エッセーも読んでみたいです。

ちなみに、私の好きな絵本ナンバーワンは「100万回生きたねこ」です。

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
佐野 洋子
講談社
売り上げランキング: 277

子供から大人まで、心を揺さぶられた名作ですね。

おぼえていろよ おおきな木 (講談社の創作絵本)
佐野 洋子
講談社
売り上げランキング: 144,203
だってだってのおばあさん
佐野 洋子
フレーベル館
売り上げランキング: 86,853
死ぬ気まんまん (光文社文庫)
佐野 洋子
光文社 (2013-10-08)
売り上げランキング: 28,760

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします