硫黄谷温泉 霧島ホテル

家族4世代と親戚で、霧島ホテルに一泊いたしました。(写真はポスターより)

義父の三回忌で大集合でした。

・赤ちゃん含む16人でワイワイ泊まれるように、和室4〜5部屋

・予算は食事付きで1人1.5万円くらい

・泊まって楽しめるタイプのホテル

・行き帰りに負担のない近場の霧島で。

という条件で、8月末にいろいろと検索。

条件に合うホテルの中で、口コミの評価が、突出して高かったのが『霧島ホテル』さん。

(写真はJTBのHPよりお借りしました)

ここしかない!と思ったけれど、11月の三連休なので、もうすでにうまってしまっていて、最初青ざめました。

まあ、そのあと、いろいろと駆使して何とか予約が取れましたが、皆様、三連休に、大人数で、もし予約したかったら3ヶ月以上前が安心です。

夕方、16時ごろ、ホテルに車で到着。
ホテルマンが数人でお出迎えして、誘導してくれました。

受付後は、家族全員の前で、部屋、食事、温泉の案内を大きなプレートを使って分かりやすく説明してくれてとてもよかったです。

ここの魅力は『硫黄谷庭園大浴場』
4つの泉質を楽しめて、14の湯めぐりができます。
湯量が多くて、迫力ありました。
とても広い混浴のフリーゾーンがあるのですが、19:30〜22:00は女性専用ゾーンになるので、食後はもう一度、このフリーゾーンを楽しみに温泉へ行ってきました。

お食事は、足が楽なようにテーブル椅子にしてもらったものの、子供たちのことが少し心配でしたが、広いたたみ部屋のテーブル椅子だったので、小さな子供たちものびのび走り回れて、親族でゆっくりリラックスして楽しめました!
お食事も一つ一つ丁寧に作られていて美味しかったです。満足いたしました。

今回、なぜか写真をほとんど撮り忘れました><

ありがとうございました。
続きはこちら。
とってもオススメの「高千穂牧場」です。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします