東寺 世界遺産〜京都非公開文化財特別公開〜

春と秋に行われている「京都非公開文化財特別公開」で
東寺の講堂(国宝)と五重塔(国宝)初層内陣をみてきました。

今回友人から、特別公開のチケットをいただいたのがきっかけ。感謝です。

東寺

東寺は、唯一残る平安京の頃からのお寺です。

創建からおよそ、1200年。

平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。

仏教寺院。
真言宗全体の総本山。
本尊は薬師如来。
平安京遷都時、羅城門を挟んで二つの官立寺院、西寺と東寺が造られました。
その寺院を桓武天皇のあとに即位した嵯峨天皇は、唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した弘法大師空海に託しました。
ここに、日本ではじめての密教寺院が誕生します。

講堂↑

帝釈天がとてもイケメンでした^^

五重塔 初層↑

拝観のための行列

金堂

東寺の本堂です。薬師如来と日光菩薩(右側)、月光菩薩(左側)
写真なしです。

↑「弘法大師 東寺」
今回は忘れずに、御朱印帳を持って行けました^^

宝物館、観智院を見落としてきました。
次回の楽しみに。

この後、ランチに行って、お気に入りのお店見つけました!

もう一つ、世界遺産の神社を訪れました。上賀茂神社です。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします