iPhoneを水没させて・・・〜格安SIMへ〜

もう何回目かの水没で、そのこと自体も反省すべきことなんですが・・・
その時に、もし次に起こったらという備えについて、何も学習できてなかったことを猛反省しました*^^*

水没→格安SIMへの切り替え

水没!!
水没させたiPhone6の電源を急いで切って、SIMカードを取り出し、水分をよく拭き取って、ティッシュにくるみ、いくつかの乾燥剤と一緒にジップロックへ。この時、iPhoneをむやみに振ってはいけないそうです。イヤフォンジャックなどの穴の中はティッシュでこよりを作って、差し込み、水分を吸い取りました。
ひたすら復活を祈るのみです。

幸いというか、そろそろiPhoneを買い換えてSIMフリーに切り替えたいと考えていたタイミングだったので、すぐに、アップルにネットでiPhone8プラスを発注。

ヨドバシカメラで、格安SIMのどの会社にするか、ヨドバシカメラ社員の人に相談し、結局ワイモバイルに決めました。
公平な意見を聞けてとてもよかったです。

ワイモバイルに決めた理由

・速度が速いこと
・家族割引(夫もSIMフリーにする予定)、最初の2年間のデーター量倍増などのサービスを考えると、MVNOの安いプランの会社とあまり変わらないこと。
・自宅の電話をソフトバンクAirにするとさらにセット割引があること

↑追記:再度よく聞いてみたら、家族割引とソフトバンクAirとのセット割は、併用は無理でした。私の勘違いです。よく検討した結果、ソフトバンクAirにわざわざ変えても、とんとんなので、今のままeo光で行くことにしました。家族割で満足することにします。
それぞれの条件の違いで減額サービスの金額など話がぜんぜん違ってくるので、よーく聞いて比較検討することが大事ですね。
とにかくややこしいです。単純に比べにくくなってます。

ワイモバイル

スマホプランS
・2年間は通信料2GB   電話10分間まで何度でも無料。

・1年目2138円 2年目3218円  2年間を平均すると2678円/月

・2年縛り。

・家族は−540円(永年)なので、2年間の平均2138円/月

・ヨドバシカードに15000円分のポイントゲット

 

3年目からは、確実に高くなるので、2年後の12月〜1月の間に、MVNOのどれかに切り替える予定。
ワイモバイルなら何かあったとき店頭で相談できるし、ほぼ早さも今と変わらないのもメリット。
MVNOの会社は、店頭相談はなく、ネットや電話?のみで、やはり遅いところが多いようです。
ただし、UQモバイルは速いので、どちらでもよかったのですが、ソフトバンクAIRとのセット割があるのでワイモバイルに決めました。

というわけで、とりあえず電話は使えるようになりました!!

でもまだ、主要な連絡手段であるLINEとか、その他アプリが使えません。

つづく。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします