中華工房・おかげさま 〜 ヌーベルシノワーズって知ってますか

このお店は今までの中華のお店とはひと味もふた味も違います!

噂を聞いてやってきました!

1 油っぽくなくて食後のお腹もあと口もすっきり。
2 野菜の種類が多くて珍しい野菜も使われているので、野菜大好きな私にとってうれしいです。
3 見た目もきれい(和・洋も取り入れている)で、出来立ての熱々が運ばれてきます。
4 もともと「中華」は糖質制限をしている私たちにとって、ごはん抜きがやりやすいのもポイント高い♪(平日は定食のみで無理ですが)

IMG_1788

『おかげさま』は「ヌーベル・シノワーズ」をめざしているそうで、それは何ぞやと調べてみました。

Wikipediaより
「ヌーベルシノワは、西洋の食材を中華の技法で調理したり、フランス料理のように洋風の食器に料理を盛り付けコース料理のようにして1品ずつ提供した中華料理を指す。新しいフランス料理「ヌーベルキュイジーヌ」の流行に影響を受け、1980年代に香港で始まった。伝統的な中華料理よりも油脂の使用を減らし、素材の持ち味を活かす日本料理やフランス料理の技法を取り入れたため、健康志向の消費者に受け入れられた。香港にかつてあったホテル、ハイアットリージェンシーに入っていた凱悦軒の総料理長であった周中が第一人者として知られている。1990年代に日本、中国を中心に流行した。一般的には銘々皿にとり盛り付けに気を使った中華料理ととらえられている。」

なるほど〜。
知りませんでした、結構こんなお店が、今多いのでしょうか?

今の所一番のお気に入りは「海鮮いため」です^^う〜ん、写真がなくて残念。とても奇麗で美味しそうなのに。今度アップします。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。