イタリア🇮🇹ローマ旅行記4〜カルボナーラ♡とジェラート〜

ローマ旅行記♪

前回は、コロッセオの記事でした。

真実の口

コロッセオから次に向かったのは”真実の口

google map で調べて、コロッセオ駅から地下鉄で1駅、チルコ・マッシモ駅 (Circo Massimo)へ。駅から歩いて10分。

↑チルコ・マッシモ駅 Circo Massimo


↑真実の口に向かう途中、向こうの方に見えるのは、古代ローマ遺跡の「チルコ・マッシモ」

映画「ローマの休日」のワンシーンで有名になったあの”真実の口”です。
最初、誰も並んでなくて、何気なくふっと目の前に現れたので、これは、レプリカ??本物??と戸惑いました、笑。
係りの女性に急かされて、やっぱりこれがほんものだと慌てて写真を撮って教会内部へ。教会から出てきたら、10人くらい並んでいましたが^^

ちょっと、拍子抜けしました^^

あとで知りましたが、

真実の口は
ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会(Santa Maria in Cosmedin)の外壁、教会の正面柱廊の奥に飾られている。元々は下水溝のマンホールの蓋であったといわれる。海神トリトーネの顔が刻まれている。
手を口に入れると、偽りの心がある者は、手を抜く時にその手首を切り落とされる、手を噛み切られる、あるいは手が抜けなくなるという伝説がある。by wikipedia

マンホールの蓋だったんですね!

↑教会内部。シックな小さな教会でした。

これから、ランチに向かいます!
今度は、真実の口のすぐ近くにバス停があってそこからバスに乗りました。google mapがあれば、バスも乗りこなせます!すごいなあ。

ラ・カルボナーラ

カルボナーラ発祥の店と言われる「ラ・カルボナーラ」!
地元の人たちにも人気らしく、並ぶ覚悟か予約が必要みたいですが・・・なんとかなるかな。楽しみ♪

↑ラ・カルボナーラに向かう途中。
どの道もこんな風に車がぎっしり止まってます。


↑“La Carbonara”(ラ カルボナーラ)


いくつか席が空いてました!オフシーズンだから、ちょっと混み具合もましかもしれません。

テーブルがぎっしりで間隔が狭いですが、とてもいい雰囲気のお店です。
壁に落書きがびっしり。それもいい感じです。

↑きました!カルボナーラ!
かみごたえのある麺。ちょっとしょっぱいベーコン、チーズと卵 が濃厚で、うんまい!!日本のとはまた別の味わい。

↑アンティーチョークのなんとか!

↑なんという葉っぱだったか忘れました。ちょっと独特の風味があって美味しかったー。朝市に行ったとき同じ葉っぱを見つけたのに!名前なんだったかなー?

↑サラダにかけたオリーブオイルが美味しくて、写真をパチリ。

↑シメて四人分で46ユーロ。6500円くらい。安い!!
ワインは、グラス1杯だったとはいえ・・・

他にも美味しそうなメニューがいろいろありました、う〜ん、また行きたーい!

 

トレビの泉

地下鉄で、2駅乗って、トータル10数分で着きました。

↑トレビの泉
あまりの人の多さに・・・
もちろん、コインをちゃんと投げましたよ!「また来れますように!」

ジェラート屋さん Il Gelato di San Crispino サンクリスピーノ

今から、次の楽しみ、ジェラートのお店を目指して!

↑途中で見かけたお肉屋さん。美味しいんでしょうね、きっと。

職人さんってかんじです。

 

↓ありました!トレビの泉から歩いて2分くらい。
google mapがあると、街歩きもスムーズ!

↑Il Gelato di San Crispino サンクリスピーノ
ジェラート屋さん。
写真ではわからないと思うけど、ジェラートの蓋がステンレスで中身が見えません。
品質にこだわっているお店で、できるだけ空気に触れる時間を最小限にしているのだとか。

たしかに優しい甘みで、こだわりを感じたかな。とてもおいしかった。

 

↑うっかりしてて食べかけの写真ですー^^;
何を食べたんだったか??ピスタチオとチョコ&??かな。

みんなのをいろいろ味見したし、ローマにいる間に3回もジェラートを食べて、わからなくなりました、笑。

つづく。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。