個人セッション

休んでるのになぜか疲れてる方向け個人セッション

食事もまあまあ気をつけている、きちんと睡眠も意識している。
マッサージやジムにも通ってる。
なのになぜか体調が今ひとつ
日中も眠くて仕方ない。
集中できないし、疲れやすい。
年に何回か寝込んでしまう。

健康意識の高まりとともに、関連情報は増えているにも関わらず、こういう方は多いと思います。
今後も新しい健康関連情報はどんどん出てくることは間違いないですが、私が薬剤師として仕事をしてきて、今後必須だと思うのは『健康リテラシー』だと感じています。

患者さんたちは、薬が全てを解決してくれると思っている方も多いです。でも決して薬では本物の元気は取り戻せません。
最近、つくづく食の大切さを感じます。かなりの病気が、実は「食」が解決するのではないかと思います。根本からの解決です。どうしても薬を必要とする人は、今薬を飲んでいる人の半分以下ではないかと感じています。

是非、一緒に食生活を見直してみませんか。そして病気が出てくるのを未然に防いで、パワフルな生活を手に入れましょう。人生100年と言われます。元気でパワフルな人生の後半を手に入れましょう。

そのほか、こんな方へもオススメです!
・健康的にダイエットをしたい
・忙しすぎて、健康的な食事を学びたくても後回しになってなかなか実践できない
・家族が食事・健康にあまり関心がなくて困ってる
・ご自身、または家族の方が糖尿病予備軍で、糖尿病発症を防ぎたい

過去に受講された方々の声

今までにセッションをさせていただいた方の報告の一部はこちらです

https://naoko3.com/archives/9224

【プログラムの流れ】

 ヒヤリング用紙の記入
       ↓

 1週間分のお食事の写真、食材メモの送付(メッセンジャー 、LINEなどを使用)
       ↓

 1回目のセッション(1時間)ZOOM使用
  ・状況、目的のヒヤリング
  ・食生活アドバイス
  ・生活習慣アドバイス
  ・スモールステップ宣言など

      くりかえし

  セッションは2〜4週間に1回、ご都合の良い日時に行います

  セッション以外の日も、質問や食事報告をしていただけます。
  できるだけ休祝日を除く2日以内のお返事をさせていただいています。

  また、こちらから、情報など送らせていただくこともあります。

【料金】(モニター価格)

お問い合わせください

 

プロフィール&きっかけなど

薬剤師として30数年、調剤薬局、病院、ドラッグストア内の調剤薬局など、経験してきました。モットーは、『患者さんにムダな薬を飲ませない!』

夫が糖尿病になり薬を勧められましたが、糖質制限食を開始してすぐに数値改善、実践歴9年、毎年3回ほどの血液検査のチェックだけで済んでいます。薬はもちろん無しです!
夫婦でこの食事を実践したら、糖尿病改善だけでなく、二人とも40代の頃よりもずっと疲れ知らずでエネルギッシュになり、風邪一つひかなくなりました。

息子が、久しぶりの2ヶ月半の同居中に8kgのダイエット成功。その後また一人暮らしに戻って3年弱経過してますが、自炊無しなのにゆるい糖質制限で維持できてます!
https://naoko3.com/archives/1333

ブログで糖質制限レシピ(ホットクック)や糖質制限情報を発信中!
https://naoko3.com/archives/8336

・コーチングプラットフォーム認定コーチ
・薬剤師
・服薬ケア認定薬剤師

ご相談・お申し込みはこちら

こちらのフォームからメッセージしてください。
こちらから改めてメッセージさせていただきます。

お名前
必須
Eメール
必須
性別
必須
年齢
必須
メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。