糖質制限食でついに「スイーツ克服」の報告!〜「疲れが取れて、さらに朝活やWEB講座の受講、ボクササイズも!!」

2019年4月から食事のコンサルを始めました〜
人生の後半を今よりももっとパワフルにワクワクと過ごすための食事改革」です!
クライアントさんの声をご紹介します^^

クライアントさんの声 No.7
「スイーツはご飯量で調節!」「疲れが取れて、さらに朝活やWEB講座の受講、ボクササイズも!」

ZOOMで、約4週間に1回のセッションです
10〜12回目までのセッションを受けていただいた時の感想です。

広告

クライアントさんのプロフィール

50代前半女性
会社員
関西在住

クライアントさんの声

①取り組み続けていること

・プチ糖質制限
朝、昼のご飯は100g、夜はご飯なし。タンパク質を意識したおかず、野菜もたっぷりにしてご飯が少なくても満腹感を!外食やテイクアウト惣菜も糖質を意識。
・油はココナッツオイル(ナチュレオ)に変更。アマニ油も取り入れ、オリーブオイル、ごま油とともに加熱しない使い方。
・スイーツや糖質高めのおかずはご飯量で調整したり、低糖質スイーツをチョイス。でも週末はご褒美カフェスイーツ^ ^

②これまでに変化していたこと

・目覚めが良くなり、疲労感がぐんと減った
・日中眠くならなくなった
・土日に余裕ができてきた

③今回さらに変化したこと

・月曜日、出勤前に朝活に参加するようになった(しかもダブルで!)=月曜日は朝ご飯を食べず「プチファスティング」も実践!
・仕事もスムーズに進むようになってきた
・家事と仕事以外にも学んでみようと思えるようになり、オンライン講座を複数受講!
・時短・在宅ワーク期間中オキュラスクエストをレンタル、チャレンジ(^o^)v
・ボクササイズを再開すべく、フィットネス会員種別を変更(^^)(ただし、コロナ禍でまだ開始できず)

まとめ

この方は、ゆるい糖質制限希望で1日3食(1食だけは主食ぬき)です。その他食材も体に良いものに変更されて、しっかり習慣になり、疲れもすっかり取れていたのですが、「スイーツとの付き合い方」が、ややもすると自分で決めたルールが崩れがちになって、最後の課題でした。
やっと無理のない自分のルールが確立して、気持ち的にも安定されたようです^^ご褒美カフェスイーツの時には、スイーツか飲み物にMCTオイルを入れるなどの工夫もお伝えしました〜また、疲れが取れただけでなく、元々好きだったボクササイズを再開する、オンライン講座、朝活に多数申し込むなど、気力、体力が充実されました〜

*クライアントさんより掲載許可をいただいています

*前回の記事はこちら

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。