糖質制限をしてポジティブに!「やる気が出てきましたー!」とのご感想いただきました

2019年4月から食事のコンサルを始めました。
人生の後半を今よりももっとパワフルにワクワクと過ごすための食事改革」です
クライアントさんの声をご紹介します^^

クライアントさんの声 No.4
「やる気が出てきましたー!」

この方は1日3食のプチ(ゆるい)糖質制限がご希望でした。
ZOOMで2〜3週間に1回のセッションです。最初の3回のセッションを受けていただいた時の感想です。

広告

クライアントさんのプロフィール

50代前半女性
会社員
関西在住

クライアントさんの声

①コンサル前の状況、思い、期待
血糖値や血圧など健康診断結果に問題はなかったのですが、疲れやすく、朝起きにくい状況が続いていました。休日は体を休めることが優先で、散らかる家の中も目をつぶっていました。
以前、望診を受け、砂糖、小麦粉、コーヒーを控えていた時、活動的に動けていたことを思い出し、食事に問題があるのではないかと思いました。わかっているつもりでも、なかなか1人では行動に移せないもので、疲れやすさを少なくしたいと思って、なおこさんのお力を借りることにしました。

②コンサルを受けての感想

成果としては、
・目覚めが良くなりました
・疲れにくく、日中の動きが良くなりました。  家ではココも片付けておこうとか、会社帰りに買い物してもう1品作ろうと思えるようになりました。職場でも、後回しにしがちな仕事も「やっておこう」という気持ちが出てきました。
・キツくなっていたズボンが普通になりました。(^^)/

糖質制限をして発見したのが、
・夕方、コーヒーを飲むと夜眠りにくくなるということ。
自分の食事を見直していたからこそ!です。以前は週末の夜、目が冴えるのは休日前だからと思っていましたが、会社帰りの寄り道に原因があったのです!
・お腹を満していたのが、ご飯、パンなどの炭水化物だったこと。
タンパク源もそうですが、特に野菜はとっているつもりでしたが全然食べてなかったです。中でも葉物。緑黄色野菜の中心は人参、かぼちゃでしたから(笑)主食を減らしても満足感を得るために野菜も積極的にとるようになりました。
・低血糖症状を起こしていたこと。

③予想していなかった成果

・動きが良くなり余裕がでてきたのか、(100%とは言えませんが〜、笑)、職場の人の行動をポジティブにとらえることができるようになりました
・②にも書いたように、やる気がでてきました。
・ストレッチヨガで体の軽さを体感しました。体重減はないですが…

④オススメの人
・私のように、健康診断では何も異常はないのに、疲れやすい、体がだるいなどの症状がある人。
・イライラしやすくなってきた人。
・ヘルシーな食事をしたい人。
・自分の食事を見直したい人。

まとめ

この方は、プチ糖質制限でスタートして、すぐにちゃんと効果が見られたので、ゆるい糖質制限のままで現在も継続中です。
甘いものが大好きという方で、スイーツを止めるわけではなく、選んで食べるようになり、食事改革のプログラムを実践した結果、疲れにくくなられました。
体調だけでなく「やる気が出てきた」「ポジティブになる」などの精神的なメリットも出てこられたようです。心と体は繋がってますからね!

*クライアントさんより掲載許可をいただいています
*続きの記事はこちら

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。