出口治明さんの講演、とても面白く気づきがいっぱいでした!「働き方」と「生き方」〜立命館アジア大西洋大学(APU)学長

今年、立命館アジア大西洋大学(APU)の学長に就任された
出口治明さんのお話を聞く機会がありました。ライフネット生命の創業者です。

実はよく存じ上げなかったのですが、参加して本当に良かった!会を設定してくれた友人に感謝です。

働き方と生き方について、
出口さんに聞いたお話で、特に印象に残ったことを5つに絞りました。

1.いい家族を作ろうと思ったら

・先進国の女性は、「子供も仕事も」と考える
日本の女性は、「子供か仕事か」と悩む

まさにそうですね
これからの日本の女性は、子供も仕事もと自由に考えることができ、
楽チンにもっと楽しく子育てができるようになって欲しい!
娘たちにはそんな世の中で生きて欲しい。

・三歳児神話は嘘っぱち
人間は集団保育の中でこそ育つ
・男性は出産しないので、オキシトシンが自然には出ない。
赤ちゃんの世話を2週間させることが大事。するとオキシトシンが出るようになる

・もしも、夫が家事、育児に参加しなかったら?
置き去りにして実家に帰る、実力行使が一番!
SOSを出してこないなら見限る!
・先進国はできちゃった婚率が高い
なんと、イギリスの女性は彼が赤ちゃんの面倒を見るかどうかをみてから籍を入れる!!!

2.これからは人・本・旅が大事!

・「長時間労働で、メシ・フロ・ネル」が牽引して来た時代は終わった!
これからは、「人から学ぶ・本から学ぶ・旅から学ぶ」
・知識だけでなく、考える力・パターンを学ぶことが重要!
常識を疑って考える力をつける!
・データを見て自分で考える力をつける!

3. 古典を読もう

・ビジネス書より古典
・脳を鍛えるには古典が一番
筋肉を鍛えるには負荷をかけなくてはいけない
それと同様にしんどくても古典
・「古典の解説書」を書いた人と「古典」を書いた人はどっちがすごいか?
だから「古典の解説書」ではなく、「古典」を読むのが大事。
プロに学ぶ 本物に学ぶ
一人では挫けるので仲間と一緒に読書会で古典を学ぶのはとてもおすすめ

4.世の中のことは全て数字である

・数字、データに強くなるには?

おすすめの方法は
各省庁のプレリリースを全部読む
わからないことを電話して聞く
非常に優秀な人が親切に教えてくれる
日本が理解できて数字にも強くなる

5.どうすれば「記憶」できるか?

・「記憶」するには自分自身の言葉にするしかない、それが一番
・1回読んで
それを
友達に喋りまくる
SNSに書きまくる
ただし、日記はダメ。自分しか読まないと思っているから。

懇親会にも参加できて

質疑応答の時間には、会場からの質問に1つ1つたっぷりと答えられていました。
講演会の後、急遽食事会が設定されて、なんとラッキーなことに抽選で参加できることになりました!
そこでは古典の話が盛り上がり、一生に1冊くらい古典を読んでみようじゃないか!という機運が高まりました。
出口さんは乗せ上手でもあります。とても気さくで、フレンドリーでお話ししやすく、とてもフットワークの軽い方でした。
もうすぐ70歳とは思えない!
あんな70歳になりたいです。

「働き方」の教科書: 人生と仕事とお金の基本 (新潮文庫)
出口 治明
新潮社 (2017-03-29)
売り上げランキング: 49,005
[図解] 仕事が速くなる! 生産性が上がる! 最強の働き方
出口 治明
PHP研究所
売り上げランキング: 278,372

投稿者:

なおこ

薬剤師です。 京都市内在住 仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。 好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中です。 2014年10月に鹿児島から京都福知山へ、居を移しました。 そして、2017年4月からは京都市内へ。 2人の子供たちは独立し、夫と2人暮らしです。 詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です