あわじ島オニオンビーフバーガーと本格手打もり家のうどん

5日、連休中にやはりどこか出かけたいということで、四国に行ってみることにしました。で、「明石海峡大橋」を渡って、初の淡路島上陸。

すると、「あわじ島オニオンビーフバーガー」が、2013年 全国ご当地バーガーグランプリに輝いたということで、食べて来ました。「道の駅うずしお」に行ってみたら更に、2014年に全国2位になった「あわじ島オニオングラタンバーガー」もあったので、両方食べ比べしてみました。

日頃、糖質制限をしているのですが、今日は解禁ということで!^^
だって、グランプリに輝くってことは素晴らしい。きっと,開発者の方達の美味しいものを作りたいという熱い思いが詰まってるってことだから。

IMG_1860

IMG_6972

行列ができていて列ぶこと1時間弱。どちらのバーガーも期待通り、とっても美味しかったです!まず、バンズ(バーガーのパン)が美味しい。タマネギのジュージーな甘みがたっぷり。お肉もジュージーでした。私的には、どちらかというと「グラタンバーガー」の方が更に美味しかった♡
モスバーガー、かなり負けてるぞ!って感じです。昔のモスはもっと美味しかったような気がする・・・。

「道の駅うずしお」での収穫はこれです。ココ、とてもおすすめです。ココでしか買えない美味しそうなこだわり商品がたくさん。添加物の入ってないものもいろいろありました。

IMG_1904

その後、「大鳴門橋遊歩道渦の道」で鳴門のうず潮をガラス越しに真上から見て来ました。

IMG_1858

行くまでは、別にうず潮なんて・・・と思っていたのに、なかなかエキサイティングでワクワクと楽しかったです。上天気に青い海と気持ちいい風のせいかな?そして自然ってすごいなあと。
往復900m歩いてお腹もこなれました。

で,第二の目的、「本格手打 もり家」のうどんを食べる!

先日の、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で店主の森田真司さんが放送されたばかり。
また列ぶだろうなあと思いつつ、16時だから少しはましかなと思ったら、3時間待ちと。実際は2時間ちょい待ちでしたが、その後また列はどんどん延びていました。
こんなこともあろうかと用意していた本を読みつつ、車の中で交代で待機。

IMG_1874

看板メニューの「かき揚げおろしうどん」をいただきました。

IMG_1880

何もかも美味しかった!
また来たいなあ、その時は麺の美味さをシンプルに味わうメニューを選ぶのもいいなと思います。

帰りは瀬戸大橋を渡って、23時過ぎに帰宅。渋滞を何とか回避して、その日のうちに帰り着きました。関西に越して来たばかりで、初の長距離ドライブでした♪

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします