映画『シン・ゴジラ』

引越しの片付けに疲れたので、久しぶりに映画を楽しむことにしました。
話題になっていた「シン・ゴジラ」

Amazonビデオで500円。
「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督。
「のぼうの城」「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督と特技監督。
キャスト;長谷川博己、竹之内豊、石原さとみ、柄本明など。328人の豪華キャストらしく、確かに有名な方もちょい役で出てました。片桐はいりさんが一瞬だけの食堂のおばちゃん役とか。

本当に今こんなことが起こったら、日本の政府はこんな感じだろうなーと、とてもリアリティーがありました。軽快なテンポで、交わされる会話も早口でこれは聞き取るのが大変だったけど、ドキドキしてとても楽しめました!あまり俳優さんに詳しくないけれど、主人公の内閣官房副長官役の長谷川博己さんが、素敵でした。もう一回見てみたい。しばらく、映画から遠ざかっていたけど、また復活したい趣味です。

今日はこのへんで。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします