1日、何歩くらい歩くと健康にいいのか?〜歩数が3倍にはなりました・・・

最近、引っ越して職場異動したのですが、大きく変わったことの1つは、「車通勤」から「電車通勤」になったことです。
電車通勤だなんて、独身の頃以来で、30年以上前のこと(*^^*)

慣れなくて、新鮮で、ドキドキしながら通っています。
期待しているのは、これがいい運動になってスポクラに通う代わりにならないかなってことです。
今まで通っていたカーブスには、仕事の時間の関係で通えなくなったので。

異動前の歩数です

iPhoneの「♡マークのアプリ」(ヘルスケア)を見てみると、異動前の平均歩数は1770歩。異動後の平均は5180歩。約3倍!!
生活の中で、エスカレーターやエレベーターは基本使わずに、極力、階段です^^
足が鍛えられている感があって、いい感じです。

ところで、毎日どのくらいの歩数が健康にいいのだろう?とふと思って調べてみました。

まず日本人の平均は

厚生労働省が発表した「平成26年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、日本人の1日の平均歩数は男性で7,043歩、女性で6,015歩と算出されています。

なんと,平均にも達していませんでした(^^;

どのくらいの歩数がいいのか?

青栁 幸利 (東京都健康長寿医療センター研究所 運動科学研究室長)さんの15年間にわたる調査の結果から
「「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった
15年にわたる研究で”黄金律”が明らかに」(東洋経済ONLINEより)

健康に効く歩き方
1日24時間の総歩行数=「8000歩」
そのうち中強度の運動(歩行)を行う時間=「20 分」
「中強度」の運動とは、「なんとか会話ができる程度」の速歩き

だそうです。

あと3000歩足りない・・・
家にいるときも、iPhoneを持ち歩けば、もう少し歩いているかも。
せめて、あと1000歩増やしたい!どうすれば?

それにしても、アプリの「歩数」と「上がった階数」の総合的な見方ってどうすればいいのでしょう?

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。