絵のある生活〜アノラ・スペンス〜

前回の記事で、お話ししましたが、
「ぽるぷ(絵本)」のお話おばさんのおかげで、現在、絵のある生活をおくれています。
この絵も、なんとなく色と雰囲気が気に入りました。
今見ても、なんか好きだなあ、やっぱり好きと感じます。
絵ってそんなものなのかな。
それでいいのかな〜
と自己満足^^

絵のある生活♪

↑作品名:「白い鳥に捧げる花」
作家名:アノラ・スペンス
作品データ:1998/8/6

ちなみに絵の右側にいる人は女性だそうです^^
ちょっと男らしくないなとおもってましたけど、女性だったんですね^^

アノラ・スペンス
1963年イギリス生まれ。同年代の女性です。
画家、デザイナーとして活躍しながら美術、デザイン学校でも教鞭をとっていたそうです。現在は画家に専念。1994年に初めて版画を制作されてから、記録的な早さで絶版が続いているそう。

絵画の基礎知識

・エッチング Etching とは、銅版画技法の一種

・エディションナンバー Edition Number 41/150 とは : 分母がその作品の限定部数で、この場合は150部作られたうちの41枚目ということ。
1/150と150/150との間にはなんの違いもない。150枚なら150枚全部刷り終わってから作家がサインとエディションナンバーを入れていくので、刷った順番ではなく、作家がサインを入れた順ということ。

絵についてはこちらも。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします