中村藤吉京都駅店2〜まるとパフェ・ほうじ茶〜

1月のパフェは、ちょっと番外編。
抹茶じゃないパフェです。

いつもは糖質制限生活ですが、8月から毎月1回、糖質解禁日を設けて、「抹茶パフェ限定」で楽しんでます。

でも、今回は番外編、中村藤吉京都駅店の「まるとパフェ・ほうじ茶

実は10月のパフェ「まるとパフェ・抹茶」を食べた時から、こっちのパフェも気になってましたー。
「中村藤吉京都駅店」。スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F、JR京都の西口から出て真正面の階段を上ったところです。

またいつものように列んでるだろうなあとふらっと行ってみたら、なんと!全然列んでなかった。10月の時も列んでなかったけど、あの時は台風がそこまで来てるという状況だったからね。今日はなぜだろう?
さすがに真冬の平日の16時ごろはこんなこともあるのかな。ちなみに、土日は、いくら真冬だろうと夕方だろうと相変わらずすごい行列です。

とにかく、チャンス!これは行かなくちゃ^^

まるとパフェ・ほうじ茶

一番上に生クリームにほうじ茶色で、まる十のマーク。

私がこの「まる十」マークが好きな話は前にしました。

生クリーム、あられ、ほうじ茶ゼリー、白玉、アイス、大きな栗一つとラズベリー一粒!あー、美味しかった!今日来てよかった。
やっぱり、抹茶の方が好きですが、ここのパフェは美味しいです。

そういえば、このパフェめぐりは、だいたい一人で来ています。
ふらっと行くのが楽しみです。心おきなく、味わってます^^

実は、この時、血糖測定器「リブレ」を腕につけてました。さて、どの程度血糖が上がったかは、またレポートします^^

*先月のパフェはこちら。

茶寮都路里 京都伊勢丹店〜都路里パフェ〜

*スタートの8月のパフェはこちら。

京煎堂の抹茶パフェ

投稿者:

なおこ

薬剤師です。 京都市内在住 仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。 好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中です。 2014年10月に鹿児島から京都福知山へ、居を移しました。 そして、2017年4月からは京都市内へ。 2人の子供たちは独立し、夫と2人暮らしです。 詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です