イカリヤ食堂で京都の夏の風物詩・納涼床を初めて楽しみました〜河原町〜

イカリヤ食堂。
「京都の伝統遊び、鴨川の川床でランチ、ディナーが気軽に楽しめる 京都初!の川床ビストロ」ときいて、やってきました!ネットで予約しましたが、7月も8月もポツポツとしか空いておらず、なんとか日曜日、川床席18:30が空いていました!
「丸鶏コンフィ」や「スフレフロマージュ」が人気らしいです。

鴨川沿いの風景。夕涼みするカップルがいっぱい。

イカリヤ食堂


↑エントランスが素敵!
京町家を改造して作られたお店です。


川床側から店側を見たところ。風がこんな風に通ってとても気持ちよかった!

イカリヤサラダ

天使の海老のアヒージョ
皮が柔らかくて、頭から食べられました!
なぜ「天使のえび」か?というと・・・
ニューカレドニア(=天国に一番近い島)の大自然の中で養殖されている高品質な海老ということで「天使エビ」だそうです!なぜ、皮が柔らかいのか、理由も教えてもらったのに忘れてしまった。


バーニャカウダー  ソースがムース(真ん中)になっていました!


↑『ココットスフレフロマージュ』。
このビジュアルに負けて、スルーする予定だったのに、ついに頼んでしまいましたー。
ふっかふかで素朴な味わいです。二人でペロリ!

豚のラグーなんとか・・・のような名前でした。
よく見てなくてパスタとは思わずにうっかり注文。。。まあ、こんなこともあるさ、笑。
山椒がすごくきいてました。


キングサーモンの桜燻製コンフィ

とても気持ち良い風が通る中、夕暮れ時から、すっかり日が落ちるまでの移りゆく様子も素敵でした。鴨川沿いのムードある風情が素敵です。写真はうまく撮れなくて。

楽しいひと時でした。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします