糖質オフのレストラン「カフェ ハルディン」〜京都小旅行その1

1泊2日の京都小旅行。情緒たっぷりの嵐電に乗ってスタート♪


高雄病院の江部先生がブログ(ドクター江部の糖尿病徒然日記)
の中で勧められている糖質オフの食事を提供してくれるレストランに行ってみました。

スペイン料理「カフェ ハルディン」
IMG_2216
 

注文したのは「パエリアセット」

IMG_2219

ご飯の代わりに,江部粉(糖質制限ミックス粉)を使った低糖質のパスタを小さく切ったものが使われていました。全然違和感なく,美味しくいただきました。
糖質制限していない友人知人と一緒に食事をするときもいいですね。

まあそんな時は,気にせずに普通のレストランで普通に食べているのですが、こんなレストランが増えてくれば,外食が続くときも助かります。
お勧めの他のレストランもぜひ行ってみたいです。お会いしたことはないのですが、江部先生、素敵な活動と情報、ありがとうございます。

で、タクシーを呼んでいただいてこのお店をあとにしました。いろいろと予定をいっぱい詰め込んでるので,タクシーで時間短縮です。
「ホテルまでお願いします!」

IMG_2224

このタクシーのおじさん(失礼)、とても感じよく、途中途中の観光名所のガイドまでしてくださいました〜。とっても詳しくて、中学生の修学旅行生たちをのせてガイドをしたときの裏話なども楽しかった。
タクシーガイド観光、1時間約4000円だそうです。お話も面白くとても魅力的な方だったので、次回はガイドをお願いしてみたいなと名刺もいただいてきました!
ちなみに、京都は、1467年から11年間続いた 応仁の乱で全て焼け野原になってしまったとか。覚え方は「人の世は空し」!
そして、その400年後が 「1867年 大政奉還」

歴史苦手な私も、こういうの大好きです!こんな風に教えてもらいたい!
他にも多方面の情報を教えてもらって、お得感満載で,ホテルに着きました。

IMG_2226

つづく〜

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします