嵯峨野トロッコ列車〜嵯峨野散策1〜

赤ちゃん連れで、嵯峨野嵐山をふらっと一巡りしてきました。

嵯峨野トロッコ列車
→竹林の道
→庵珠(ランチ)
→宝筐院(ほうきょういん)
→清凉寺(嵯峨釈迦堂)
→嵯峨豆腐森嘉
→嵐電嵐山駅の足湯

嵯峨野トロッコ列車

トロッコ嵯峨野駅は、JR嵯峨嵐山駅のすぐ隣にあります。
トロッコ嵯峨野駅から、トロッコ亀山駅まで25分。初夏の保津川沿いの渓谷が、とてもきれいでした。川ではラフティングやボートをこぐ人たちの姿も見えました。
で、すぐに折り返しの列車に乗ってもどるので、トータル往復約1時間の列車の旅です。
前売り券は、どこのJRみどりの窓口でも買えます。希望の便は売り切れる可能性も高いので早めに前売り券の購入がお勧め。
当日券はトロッコ嵯峨野駅で。
帰りは、1つ手前のトロッコ嵐山駅で降りてみました。そこからは、竹林の道の散策です。


竹林の道 

竹林の道

庵珠でランチ

欲張って、牛肉と湯豆腐と湯葉を楽しみました^^
予約はできませんでしたが、そんなに待たずに入れました。
赤ちゃんの、授乳やオムツかえスペースはありません。

牛肉と湯豆腐と湯葉

つづきはこちら

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。