さばとパプリカの炒め物〜「漬けたらすぐおいしい!」+「ヘルシオまかせて調理」〜

堤人美さんの「漬けたらすぐおいしい!」+ 「ヘルシオまかせて調理」の組み合わせです^^

[さばのしょうゆ漬け]を
①さばとパプリカの炒め物
②さばのごま竜田揚げ
③焼きさば
の3つへアレンジするのですが、最後の調理をヘルシオにおまかせしてみました。

まず、

ベースの[さばのしょうゆ漬け]の作り方

材料(作りやすい分量)
・さば(三枚におろしたもの)2枚(約300g)
・塩適量
・A:しょうゆ・・大1.5
 酒、みりん・・各大1 

作り方
1 さばは塩をふり、10分ほどおいて水気をふく(私は塩サバを使いましたので省略)
2 バットや保存容器にAを合わせ、さばを入れて全体に調味料をからめる。
3 ラップをぴったりとかけ、冷蔵庫で漬ける。途中1回ひっくり返す。
memo:切り身より三枚におろしたまま漬けたほうが味が濃くならずに使いやすい。
漬ける目安:半日〜2日
 

今日は「さばとパプリカの炒め物」を作ってみました

さばとパプリカの炒め物

材料(2人分)
[さばのしょうゆ漬け] 1枚
パプリカ赤      1個
人参        50g
塩こしょう    各少々
オリーブ油   小さじ2
(きのこも足してみました、今日はしめじがあったので)

作り方
1 さばは軽く汁気をきり、2cm幅に削ぎ切りにする。パプリカは、2cm四方に切る。人参は、ピーラーでリボン状に切る。
2 ヘルシオの鉄板にクッキングシートをしき、パプリカときのこを敷き詰め、漬け汁と塩こしょうを軽く振りかけます。一番上に、さばを皮を上にしてのせます。
3 ヘルシオの上段へ入れて、 [まかせて調理]→[炒める]→スタート!

あとは出来上がるのを待つだけ。
この間にお片づけしても、付け合わせを用意してもOK^^

魚は崩れやすいので、パットがオススメみたいですが、私は保存袋でつけてしまいました。さばも4枚あったので全部、倍の量で作りました。

鉄板にセット完了です。
クッキングシートじゃなく、耐熱皿でも良いのかも?

焼きあがりました!さばの皮もいい感じで香ばしく焼けてます!

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします