小さな習慣 by スティーヴン・ガイズ 〜 これで習慣化はもう大丈夫!〜

この本を、ブログセミナーの立花岳志さん(前の記事はこちら)に教えてもらいました。
「これすっごくいいですよ!なんか自分が書いたんじゃないかというくらい、言ってることが一緒!」と。
立花さんも習慣化の達人です。

習慣化のコツは、
目標はバカバカしいくらいに小さくする」です。

私も早速、毎日本を少しでも読みたいと思いつつ、すっかり読書から遠ざかっていたので
「1日2ページ読む」と目標を立てました。

今24日目ですが、ほぼ90%は実行できていて、本は2冊目になりました。
1日2ページなら、どんなに疲れていても、寝る直前に思い出しても、さっとやれます。
で、大抵は2ページで終わらず数ページ読み、たまには面白くなってかなり読む日もあります。

たとえ2ページしか読めない日も、「今日もやった!」と達成感です。
これがいいんですね。

習慣化できないときは、まだ目標が大きすぎます。
どんなに疲れていてもできてしまうような、1分以内にできるような小さな目標にしてみましょう。
そして一度やりだすと、大抵は、そのまましばらく続けてしまいます、笑。

注意点は、「小さな目標」に慣れてきて結構できるようになってきても
その小さな目標をレベルアップしてはいけない、ってこと。

例えば私が毎日読書を30分くらいするようになったとしても、
目標を「1日30分」にレベルアップしてはいけない。
そうするとハードルが高くなって、バカバカしいくらい簡単にはできなくなり、いつか達成できない日ができてしまうから。

毎日達成し続けることが大事。
習慣は一度途切れると、ずるずると辞めてしまうことが多いから、

この「小さな目標」の立て方がポイントだと思います。
●「あまりに簡単なので、しないよりする方がいいと思える行動」を目標にする。
●「こんなに簡単でいいの?と思えるくらいの課題を自分に与え、それをほんのわずかな意志の力を使って実行する」

今まで習慣化するには、モチベーションを上げないといけないと思ってたけど、モチベーションに頼ってはダメで(感情だからあてにならない)、ほんの小さな意志の力で簡単にできることを(意志の力には限りがあるから)目標にすることが大事!

小さな習慣 by スティーヴン・ガイズ

ぜひ、読んでみてください。おすすめです。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。