宝塚歌劇団に初めて行ってきました!

今日は、「宝塚」デビューの日でした。

高校時代、西宮に住んでいたけど行ったことはなかったんですよね。1人で行くよりどなたかと行きたい、できれば宝塚大好きな人と行けたらいいなあと言っていたら、友人が誘ってくれました!

男役の方、本当にかっこいいですね〜。宝塚歌劇は女性ではなく、女性が演じる男役の方が主役なんですねー。フアンの人たちが、惚れてしまうのもわかるような気がしました♡
本当に宝塚歌劇の超ビギナーの私でしたが楽しかった♪

阪急宝塚駅で降りて、「花のみち」を通って数分で「宝塚大劇場」です。大勢の人波もあったのでわかりやすかったです。

お客さんの年代は高校生から60代70代まで様々でしたが、40〜50代が一番多いように見えました。
で、男性もちらほら。1人でいらしてる方も。

11時開演。中休みが30分あって、その間に友人が持ってきてくれたゆで卵2つと紅茶、私が持参した糖質オフパウンドケーキを食べて一時しのぎ。会場の席で飲食OKでした!14時終演。

演目は、月組公演 『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』(珠城りょう・美園さくら)

S席 8800円

↑宝塚大劇場 エントランス


真ん中あたりの良い席でした。抽選でゲットしていただきました。感謝です。


「宝塚歌劇の殿堂」宝塚歌劇団の卒業生の写真やゆかりの品々を紹介しているコーナー
八千草薫さんも宝塚出身だったんですね。たくさんのスターが宝塚から生まれてますね。


↑宝塚駅のすぐそばの素敵な雰囲気の紅茶専門店「ティーハウス サラ」で遅いランチ

最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。