「FreeStyleリブレ」自動血糖値測定器を使った結果レポート!

「リブレ」は、腕などにペタンと貼っておくだけで、一日中継続して血糖値を測定し、二週間分記録を残してくれる機器です。
糖尿病でインスリン注射などを使っている方は、保険適用になりました。
そうでない方も、購入可能です。詳しくは、こちらをどうぞ!

1/21〜2/4の2週間の測定結果


↑最初の2日間の記録

1/21

14時過ぎに、けっこう血糖値が上がってます!(↑2つの矢印)

↑表中の青い矢印の時点(14:33)でリーダーをかざしました 180mg/dl

↑その時の食事の内容はこれです。「きょうのおかず」ヒレカツ定食
私は、糖質制限をしているので、いつもはご飯を断るのですが、この日から、リブレを装着したので、どのくらい上がるのか試しにご飯も半分食べてみました。220mg/dlくらいまで上がってますね。(赤い矢印)
14:00に食べ始めてその2時間後の16:00には、なんとか140まで、下がってるので糖尿病でも糖尿病予備軍でもなく、セーフです。

ちなみに、この日の夕食は、
20:00 グリスム(りんご、スイートオレンジ、ブロッコリー、青梗菜) 味噌汁(豆腐、玉ねぎ、エリンギ、人参、ワカメ)豚ステーキ、焼き野菜(パプリカ、かぼちゃ)でした。血糖値は140以下でした!

↑前半1週間の記録です。
「日別記録」のプリントアウトが一枚しかできてなかったので、あとは「週別サマリー」で見ていきます。

3ヶ月以内でないと、データ表示もプリントアウトもできないみたいです。何か保存方法もあるのかもしれませんが。

1/23

16時ごろ約180。
いつもの糖質制限の昼食を食べた後「ラスク2枚とチョコ1個」も食べてみたら・・結構上がるんですね。

1/24

2週間のうちで一番の高血糖!!約250。
15:10 に、「まるとパフェ」(中村藤吉店)を食べました!
2時間後に140以下にイマイチ下がっていない!これはまずいかも?

1/27

20時ごろ、約160。

だらだらと高めなのは、この日は職場の歓送迎会で、鍋。うどんを少しとビールと梅酒のせいかな。

↑後半1週間分の記録です。後半は食事記録してません。

考察

①我が家の糖質制限食は、食べてもちゃんと140以下に収まっていることがわかって、安心した。

②ただし、糖質を摂ったとき、数値的にもかなり上がるし、戻りも遅めかもしれません。「食後高血糖」気味かもしれない。
隠れ糖尿病予備軍か?!びっくりの結果!糖尿病の家族とともに、糖質制限食やっててよかった!!

③リブレは、血液中の血糖値ではなく体液中の血糖値を測っているので、少し血糖値が上がってくるのが遅れるらしい。特に急に血糖値が上昇する時が顕著で、同時にリブレと通常の血糖測定器で測って比べると結構数値にズレがあるらしいが、とにかく血糖値変動の傾向がリアルにわかるので、食事の改善にとても役立つと思う。
モチベーションアップにつながる。

 

リブレ、やはりいいです!また1年後にチェックしてみます!

*最初のリブレ紹介記事はこちら。

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。