血糖値を直接上げるのは糖質だけって知ってましたか?〜実際に食後に測ってみました!〜

血糖値(血液中の糖分の量)は、糖尿病の方、糖尿病予備軍の方にとってまず一番のチェック項目ですよね!!

血糖値が高いと・・・

血糖値が上がりすぎると、血管を傷つけたり、あちこちのたんぱく質とくっついてAGEsという動脈硬化や老化の原因とも言われている良くないものが体の中に蓄積していきます。だからできるだけ血糖値は上がらないようにするのが良いのです。
糖尿病は、その血糖値を下げる働きをするインスリンというホルモンの不調で起こる病気です。

血糖値を上げるのは糖質だけ!

実は、その血糖値を上げるのは糖質だけです!!
糖質とは、ご飯、パン、麺などの炭水化物や砂糖です。タンパク質や脂質は直接血糖値を上げません。

だから、「糖質制限食」は糖尿病に効果があるんですね!
糖質制限をすることで、糖尿病薬を減らせたり、飲まなくて良くなったりした人もたくさんいらっしゃいますよ!インスリン注射さえ止めることができた人がいるそうです。
ただし、効果テキメンですぐに血糖値が下がるので、糖尿病の薬を飲んでる人はいきなりスーパー糖質制限をすると血糖値が下がりすぎて危ないので、注意が必要です。
そのくらい、効果がありますよ。

食後に測ってみました!

↓これは、ある日の我が家の日常の夕ご飯です。白ご飯はなく、ほぼ糖質の低いものばかりのおかずです。


↑血糖値は1時間後が最高で123でした!
食後は血糖値が上がりますが、このように140以下だとvery good! せめて、180以下が血管を傷つけないためには望ましいです。

こんな風に、ご飯を食べず(減らし)、その分おかずを増やせば、血糖値を抑えられます!
軽症の糖尿病の方であれぱ、糖質制限食をするだけで、薬はいらなくなります。白ご飯(1杯150g)は糖質55gあるので、予備軍の私が食べるとそれだけで200を軽く超えます。アウトです!今度、外食した時にどのくらい上がるか実験してまた載せますね。

ただ、1型糖尿病の人と2型糖尿病の一部の人などの場合・・・

ただ、実は1型糖尿病の人(インスリンが出ない)と2型糖尿病の場合も人によってはタンパク質でも間接的に多少血糖値が上がります。(脂質は直接的にも間接的にも血糖値を上げることはありません。)ただその上がり方は、180を超えるような急上昇はないので、基本糖質制限している人は、心配いりません。今度私も、多少にせよタンパク質でも血糖値が上がる体質なのかどうか、実験して後日アップしますね。

*参照:ドクター江部の糖尿病徒然日記

*最初の写真は「鎌倉女子大学 成瀬宇平先生の白米と焼肉」のデータより

*関連する記事はこちら↓

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします