健康に関心のないパートナーを心配するあなたへ超オススメな本『男・50代からの糖質制限 (江部康二著)』

最近、他の記事でも紹介した本です。

糖質制限のお話をよくさせていただいているんですが、先日も『養生ナイトカフェ』を開催したときに、参加者の1人の方が、『主人がとても太っているんですけど、健康や食事のことに全然興味を示してくれないんですよね』という悩みを言われてました。

そこで、ピンときたのがこの本です。
『男・50代からの糖質制限』

紹介させていただきました!
その後、早速本を取り寄せた彼女からコメントが届きました!
『夫が関心を示したのにはびっくり‼️』と!

うーん、やっぱり〜!
私も江部先生の本はすでに数冊もっているし、ブログも読んでいるので、ちょっと悩みましたが、面白い切り口だなと感じて買ってみました!この本は、3例の主治医と患者さんのやりとりを中心に話が展開していくので、とてもわかりやすく、頭にスーッと入ってきます。特に男性が持ちそうな様々な疑問、不満、言い訳などが、するすると解消されて納得していく様子を読みながら、自分自身も一緒に納得できます。

忙しくてそれどころではないという働き盛りの男性は、特に簡単便利なおにぎり、パン、丼、麺類などの糖質に偏りやすく、さまざまな体の不調、そのうちに大きな病気が出てきやすいので、そんな方こそ読んでみて欲しい。
また、僕はそれなりに気をつけてるよという方も、ご家族に糖尿病の方がいらっしゃる場合は、要注意。
あと、糖質制限食なんて、辛いし美味しくないと思っている人多いようですが、お酒も、お肉も、油もokなので、きっとイメージ変わると思います。
是非、手にとってみて欲しい。
一家の健康を管理している主婦の皆さん、自分もよく理解できるし、ご家族をその気にさせるには、とてもいい本ですよ。

男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最強の食事法
江部 康二
東洋経済新報社
売り上げランキング: 14,580

この記事を書いた人

なおこ

なおこ

京都市内在住の薬剤師です。
仕事の中での気づき、想うこと、服薬ケア研究会での深い学び、糖質制限食などの食に関する学びや私なりの知見を発信しています。
好奇心旺盛、学ぶことが大好きなので、その他にもいろんなテーマで誰かのお役に立てそうな情報も発信中。